闘病記!子宮頚部の円錐切除術【1回目】

ママの事

こんにちは、sally です。

今回は、女性特有の病気ですし、とても不安な子宮頸がんの円錐切除術について。

・「子宮頚部の円錐切除術を受ける事になったけれど痛いのかな…」
・「費用はどれくらいかかるんだろう….」

こういった疑問を、次のながれで報告していきたいと思います。

  1. 手術が決まるまで
  2. 手術当日
  3. 手術後直後
  4. その後の日常生活
  5. 費用と保険

   

さっそく行ってみましょう。

【あわせて読みたい】
子宮頸がん初回健診~円錐切除術2回目までの全体の流れはこちら

その①手術が決まるまで

手術日が決まるまでの流れがこちら

  1. 妊婦健診のついでに受けた、子宮頸がん検診→異常が見つかる(2009年)
  2. ルポ診と組織診→軽度~中度異形成が見つかり、3か月に一度の検診を受け様子見(2009年)
  3. 様子見の結果→高度異形成になる(2013年)

結果が高度異形成になったために、子宮頸部円錐切除術する事になりました。

高度異形成の子宮頸部円錐切除とは、がんになる前に、病変部を取り除くということ。
子宮頸部に異常が見つかった為に、子宮頸部を半分切除する事になりました。

    

手術内容は、子宮頸部(入り口部分)を円錐形に切除します。
更に進行して、高度異形成以上の病変になると、子宮全摘出術が選択されることもあるそうです。

入院手術か日帰り手術か

人によっては、日帰り手術で、30分程度で済む場合もあるようですが、私は入院を勧められました。

入院手術を勧められた理由は、経膣分娩の経験がない為。
出産経験はあるものの、子供2人とも帝王切開術のため、経膣が伸びやすくなっていない事が原因の様です。

   
円錐切除術は、最初に膣から機械をいれます。
経膣出産の経験がないと、これが結構痛いらしい。

    
経膣分娩の場合は、一度子供が膣を通過している為に、子宮口が開きやすい。
その為、局所麻酔のみでも、耐えれる痛みの様です。

前にも言いましたが、私は経膣分娩の経験がないです(子供二人とも帝王切開術)

    
経膣分娩がないので、麻酔をしっかりかけて入院をする様に勧められます。

ちなみに一人目の娘は40時間くらい陣痛を頑張った挙句の帝王切開ですが、それでも経膣が開いているとは言えないらしいです。

それでも、私は日帰り手術を懇願します。

先生、私、痛いの我慢するので日帰りにしてください!

   

理由は、(元)夫は単身赴任中。
実家も頼れない。
4歳と2歳のダブル自閉症児。

こうした、状況から…    

事情を説明すると、先生も承諾してくれました。
高度異形成発覚から2か月後に「子宮頚部円錐切除術(1回目)」を受けます。

   
子宮頸がんは、時間をかけてゆっくり進行していくものなので、2か月でかなり病気が進行してしまうという事は無いようです。

手術前の最後の受診

手術の2週間ほど前に、もう一度受診が必要です。

  • 手術日が生理日ではない事を確認(生理中に出来ない事もないそうですが、外した方がいいとの事)
  • 採血、尿検査
  • 手術説明

手術当日

育児をしながらの、手術当日の流れはこちら。

AM6:30起床

  • いつも通りに子供の身支度を済ませる
  • 子供達を幼稚園に送る(息子は丁度、集団療育の日で助かりました)

注意事項
・午前中手術なので絶食
・メイク、ネイルはしない
・コンタクト、アクセサリーも外す
・福祉タクシーに送迎を頼む
・日帰りなので、持ち物は特にないですが、ナプキンが一枚必要

   

AM9:30

  • 手術の90分前には受付を済ませます
  • 血圧、身長、体重検査、医師の問診
  • 手術着に着替え、手術室へ

   

AM11:00 (手術開始)

  • 出産をするときの様な開脚のついたベッドで横たわる。
  • 心電図、血圧を付けられ、局所麻酔を打たれる
  • 30分程度で手術終了です

   

30分程度で手術が終わり、術後も自分の足でスタスタと歩けます。
拍子抜けするほどでした。


局所麻酔が聞いていて術後の痛みはありません。 ただ、手術中は痛かったです。

意識もあり会話もできます。
あまりの痛さに・・・・    

   

先生、あと何分くらい我慢すればいいですか??

まだ、手術する為の機械を入れている所で、機械を入れ終わったら切除術になるよ、頑張って!

まだ手術してないんですか?!?!!?!?!?!?!?!?

…こんな会話をしたのを覚えています。

と、このくらい痛いですが、絶叫するほどではありません。
顔は平常ではいられませんが…。

とても怖かったですが、看護師さんや先生はとても親切で優しかったです。

手術も、患部を電気メスで焼いていくので、血が流れるような感覚などありませんでした。
しかし、焦げた肉のようななんとも臭い匂いが立ち込めていました。

手術後直後

術後気になるのは、こちらだと思います。

  • 検査結果
  • 術後の生活

さっそく見ていきましょう。

検査結果(病理検査)

手術時に切り取った病変部は病理検査に出されます。

    

結果が出るまでは不安でしょうが、待つしかありません。
たとえ、悪いものであっても、ちゃんと対策もあるのが現代医療なのでしばらくその事は忘れて過ごす方がいいですよ。

1か月後に結果を聞きに受診すると、やはり「高度異形成~上皮内癌」と、悪いものでしたが、浸潤はしておらず、様子見に戻りました。

切り取っておいてよかったです。

その後の、診療計画は「3か月に一度の健診を要す」だったものが「半年に一度」に変わっていて、物凄く安心しました。

でも、先生!「ヒトパピローマウイルスの(+)陽性」ってかいてあるんですが、これなんですか?

ウイルスはほとんどの人が持っているけど、自然に消滅する事も多いのであまり気にしないで大丈夫。

再発になる人は、どれくらいいるのですか?

数パーセントしかいません。
再発になっても、きちんと健診と検査を受けていれば、手遅れにはなりませんよ。

術後の生活

術後の生活は、ほとんど普通に送って大丈夫です。
2つ程注意されたのが、こちら。

    

・夫婦生活は術後1か月してから(術後はしばらく出血します)
・ほとんどないとは思うけれど、念のためお風呂は2週間後からにしてほしいと言われました(それまでは、シャワー)

円錐切除後でも出産を望めます。
子宮頚部が短くなったので、早産の危険性は増えますが、医師と相談して指示をきちんと受けながら出産をした人も沢山います。

その後の日常生活

その後の日常生活は、体力はいたって普通。
子宮部の状態は、生理の状態が変わってきたのでお伝えしておきます。

体力

手術後の体も、体力も変わらず、痛いところもなく、元気そのものでした。
翌日から、4歳と2歳の自閉症児を連れて、ワンオペ育児を頑張っていたくらいです。
でも、これには個人差もあると思います、手術後の体調は人それぞれ。

私はたまたま、元気でしたが、そうでない人もいるはずなので、周りに術後の回復が遅い人が居たら労ってあげてくださいね。

ちなみに、2度目の術後はトラブル続きで散々でした。
手術自体も、1度目は日帰り手術で、2度目は入院手術。


術後すぐの容態もかなりつらく、退院後もトラブルがあり、本当にしんどかったです。
人それぞれと言うより、その都度、容態は違います。


生理

実は、術後の生理が厄介になりました。
ネットで探しても、答えが出てこないので完全に個人の意見です。

円錐切除を受けた後から、生理開始3日くらい前から微量出血が始まるようになりました。
そして、生理3日目くらいから、また微量出血が1週間くらい続くのです。
前後共に、出血する力が弱く、ホルモンのせいかな?なんて考えていました。

前後と生理機関の出血日数を数えると10日間くらい。
1か月の三分の一ですよ、ちょっと疲れます。

手術を受けたのが大きな病院で、医師は沢山いたし、複数の医師に受診してもらう機会がありました。病院を変わらずとも、自然とセカンドオピニオンが受けれる状態はラッキーですよね。

生理がダラダラ続く事について「ホルモンのせいかな?」と漢方を処方されたり、ビタミンを処方する医師、気にしなくて大丈夫と言う医師と様々でしたが、一人の医師が「円錐切除をすると、生理の時の血がたまってしまって排出しにくくなる人がいる」と教えてくれました。

もう、どれが本当かわからないけど、私は今の所、「円錐切除をすると、生理の時の血がたまってしまって排出しにくくなる人がいる」説を信じています。

費用と保険

費用が気になりますよね。
実は日帰り手術で約23,000でした。
物凄い高いと踏んでいたので、安心しました。

保険は入院保険が付いた生命保険に入っていたので、日帰り手術で10万程出ました。
手術前の通院分や、子どもを手術当日に預けた費用、タクシー代などもこれで全部カバーできたし、おつりが来たくらいです。

まとめ

・日帰りの子宮頚部円錐切除術は30分程度で終わる。
・手術費用も5万以内で収まる(高額医療制度等の階級にもよると思います)
・術後の生理は、血液がたまりやすくなる。・子宮頸がんは検査を受ける事で早期発見が出来ます。
・早期発見する事で、大事に至りません。
・多くの場合、体に異変がなく進行するので、健診は必ず受けましょう。
・そして、円錐切除術後は、早産などのリスクも出てきますが、医師と相談しながら受診をきちんとすれば出産も望めます。
・術後も色んな事があるので、大事にしてほしいです。

口酸っぱく毎回書きますが、自分の体は自分で守っていきましょう。
大事な人の為にも!