闘病日記!子宮頚部の円錐切除術【2回目】

ママの事

こんにちは、sally です。

今回は、子宮頸がんの円錐切除術2回目のご報告です。
6年の時を経て、まさかの2度目の円錐切除をする事になってしまいました。

やっぱり、子宮頸部の高度異形成って再発って大丈夫?
子宮頸部2度目の手術ってどうなるの?
一度目となんか違うの?

こういった疑問を、自身の体験と共にお伝えしていきたいと思います。

「1度目と2度目の手術では体力的にもその他もすべてが違うよ」という流れに持っていきます。

誰かのお役に立てば幸いです。
では、さっそく行ってみましょう。

1度目の円錐切除術から2度目の手術が決まるまで

1度目の円錐切除術(日帰り)を34歳で受けてから、6年。

この6年の間、ずっと定期受診を続けてきました。

術後すぐは半年に一度だったのが、3か月に一度に切り替わる。
その内に、検査が必要になり、1か月間隔の受診が2回続いたところで「高度異形成」を言い渡されます。

高度異形成が見つかった事で、手術になりました。

一度目の手術が終わった時に、再発するのは数パーセントしかいないと言われたのに、その数パーセントに入ってしまったんだ。

2度目の、円錐切除術はショックですよね。
でも、難しいかもしれませんが「早期にみつかったんだ」「命が守れるんだ」と前向きに据えましょう。

   

入院手術か日帰り手術か

私は子どもが2人いますが、2人とも帝王切開術なので、経膣分娩の経験はありません。
経膣分娩の経験がないと、子宮に手術用の機械を入れる際にかなり痛みを伴う。

そういった理由から、入院手術を勧められます。  

もちろん、経膣分娩の経験がある場合も、大事をとって入院手術でも日帰りでも可能です。
経験で言うと、かなり痛いですが「陣痛」程ではありません。

ちなみに私は、長女出産時は40時間程度、陣痛を体験し、娘も頸部を通過しようとしていましたが、途中で帝王切開に切り替わります。
それでも、経膣を通過したとはならないそうです。

前回は、子供達が小さかったこともあり、医師に無理をいって日帰りにしてもらいましたが、今回は入院手術に。

余談ですが、まだ小さい子が居るお母さん方は入院手術も結構大変です。
その理由がこちら。

・母のいない夜の準備
・翌日が学校の場合の連絡
・学童や、放課後デイ、習い事などへの放課後の過ごし方や、関連場所への連絡
・退院後の簡単な食事の計画

働いておられる方は、有休などを利用して対応しましょう。

手術日前~手術後の流れ

手術2週間前

手術の2週間ほど前に、もう一度受診します。

  • 手術日が生理日ではない事を確認(生理中に出来ない事もないそうですが、外した方がいいとの事)
  • 採血、尿検査
  • 手術説明

手術当日

  • いつも通りに子供の身支度を済ませる
  • 子供達の登校を見送る

【注意事項】

・午前中手術なので絶食(午後からの場合は昼食絶食)
・メイク、ネイルはしない
・コンタクト、アクセサリーも外す
・誰かに送迎を頼む
・泊りの準備とナプキンが必要でした。

AM8:00

  • 手術の90分前には受付を済ませます
  • 血圧、身長、体重検査、医師の問診
  • 手術着に着替え、手術室へ

【AM9:00】手術開始

  • 出産をするときの様な開脚のついたベッドで横たわる。
  • 心電図、血圧を付けられ、点滴をされる。
  • 点滴の管に、注射器で薬を注入される。
    これが、子宮部に痛み止めを打つときの痛みを和らげる為の痛み止め。
    5分程度すると意識がぼんやりしてくる。
  • 意識がかなりぼんやりしたところで、「子宮部に痛み止めの注射をするね、痛いかもしれないよ」と聞こえるが、そこで意識が途絶え、痛みも覚えてない。
  • 手術は30分程度でおわったらしく、ベッドが入院室に運ばれるところをぼんやり覚えている。
  • 10:00過ぎ手術終了

術後

11:00
病室のベッドで一度目を開けた意識がありますが、眠くて再度眠りにつきます。
前回(一度目の手術)は、術後も自分の足でスタスタと歩け拍子抜けする程でした。
今回は病室に戻っても、体がだるい。薬の強さのせいもあるし、年齢や疲労等もあるそうです。

12:00~17:00
何度か目を覚ますが、すぐ寝るの繰り返し。
局所麻酔が聞いていて、術後の痛みはないです。  

18:30
起きて、夕食を摂ります。
その後洗面をしたりして過ごす。   

  21:00
21時まで起きていますが、また眠気に襲われ寝ます。
そこから、早朝6時までの間、夜中に何度も起きますが、その都度すぐ寝ています。      

久々に育児や家事から自由になる~!とおもって、本やネットフリックスのダウンロードをして用意周到にしてきたのに…だるくて眠くて、そんなものを見る時間はありませんでした。

手術翌日

朝6時に起き、7時に朝食を摂ります。
その後、先生に診察をしてもらい退院が決まり支払いをして帰ります。

無事に手術が終わって安心しました。

次の受診は2週間後にしましょう。様子を見せてください。
多分大丈夫だと思うけど、次の事には注意してください。
・感染予防のために入浴は避けてシャワーだけにしてください。
・出血も当分は続くと思います。
・性行為もOKを出すまでは辞めてくださいね。
それ以外は普通に生活してもらって大丈夫ですよ。

了解しました。
丁度1週間後くらいに生理が来る予定なんですが、普通にくるんですか?

普通に来ますよ。
ちなみに、子宮頚部を切り取ったところへ、大体2週間くらいかけて体が血管を作るんです。なので、人によっては、生理の経血がいつもより多いなと感じる人がいるみたいですよ。通常より多いなと感じても大丈夫ですのでね。
そして、稀にしかないですが、異常なほどに出血するのであれば、夜間でも時間外でも急いできてくださいね。
でもそんな事、稀にしかないので怖がらないでくださいね。
ほとんどの場合ありません。

その後、その稀にしか起こらない状況に陥りますが、興味があればこちらから。

その後、支払いを済ませて帰宅します。
昨夜あんなに寝たのに、まだ体がだるく、また2時間ほど昼寝をします。
夜も普通に子供と同じ時間に寝ました。

皆さんも、術後は無理されませんように。

費用と保険

費用が気になりますよね。
費用は、10,000円程度でした。前回が23,000円。この違いはシングルマザーで住民税非課税になった事や、高額医療費の階級が変わった事もあるようです。

保険は入院保険が付いた生命保険に入っていたので、日帰り手術で10万程出ました。
手術前の通院分や、子どもの宿泊費や、タクシー代などもこれで全部カバーできたし、おつりが来たくらいです。

手術後

手術後は、前回の手術同様に、汁の様な物や本当に微量の出血がありました。
ずっとナプキンを付ける必要があります。

術後の生活

手術後1週間はこちら。

①木曜日
入院、手術

②金曜日
退院(退院後も体がだるい)

③土曜日、日曜日
週末は子どもには申し訳ないけれど、割と穏やかに過ごす。

④月曜日
仕事休みをあらかじめ貰っていたので休養。
休みを取得していて、本当によかったです。術後の疲れなのか、週末を挟んだせいなのか、体がだるく横になっている事が多かったです

⑤火曜日
仕事開始&生理1日目スタート
とくに出血が多いという事もなく、通常の生理

⑥水曜日
仕事&生理2日目
生理2日目も通常の2日目の量が出ます。

⑦木曜日
仕事&生理3日目
木曜日は3日目に突入し、経血の量もかなり減っています。午前中いっぱい仕事をしたところで、経血がドロっと出る感じがありました。女性なら分かりますよね。その後多量出血で再手術。

多量出血の記事はこちらから。

その後の病理検査の結果はこちらから。

まとめ

  • 入院の子宮頚部円錐切除術も、日帰りと変わらず30分程度で終わる。
  • 術後もかなりだるい
  • 自分の体力を過信しない。日頃は元気でも、体に負担を掛けた時に、思いのほか弱っていることを思い知る
  • 手術費用も5万以内で収まる(高額医療制度等の階級にもよると思います)
  • 術後の体が元気でも、術後であることを忘れない。出血があるかもしれない事を頭に入れておく。

子宮頸がんは検査を受ける事で早期発見が出来ます。
多くの場合、体に異変がなく進行するので、健診は必ず受けましょう。
そして、円錐切除術後は、早産などのリスクも出てきますが、医師と相談しながら受診をきちんとすれば出産も望めます。
術後も色んな事があるので、大事にしてほしいです。

口酸っぱく毎回書きますが、自分の体は自分で守っていきましょう。
大事な人の為にも!