闘病日記!子宮頸部、円錐切除後の出血トラブル。

ママの事

こんにちは、sally です。
子宮頸部円錐切除術を2回もした私です。

過去2度に渡る、検査から手術までの流れはこちらから。

そんな私が体験した、円錐切除術後に数日経過した後の「多量出血」についてお伝えしたいと思います。

1度目の円錐切除術後はかなり経過良好でした。
2度目の円錐切除後は、体がかなりだるかったものの、3日程で元通り良好になりました。
その後、通常の日常生活を送っていたら、過去に見た事ない程の多量出血が起こりました。

今後「子宮頸部の円錐切除術」を受けられる方の情報源になるかもしれないと、私も記録を残しておこうと思います。

結構大変だったので、誰かのお役に立てば幸いです。

手術後、退院直前の診察

  1度目の円錐切除は日帰り手術。
2度目の円錐切除術は、1泊2日の入院をしたために、手術翌朝に問診をして退院します。

  退院前の診時に「昨日の傷口も、問題なさそう」という事で、退院がきまる。
それと、次の受信日も同時に決めました。

丁度、2週間後に再度「様子見の受診」。
退院から次の受診まで、ドクターからの注意点はこちら。

  • 大丈夫だと思うけれど、念には念をという事で、感染予防のために入浴は避けてシャワーだけ。
  • 出血も当分は続くはず。
  • 性行為もOKを出すまでは辞める。
  • それ以外は普通の生活で問題なし。

    

先生、ついでに質問があります。
丁度1週間後くらいに生理が来る予定なんですが、普通にくるんですか?

普通に来ますよ。
ちなみに、子宮頚部を切り取ったところへ、大体2週間くらいかけて体が血管を作るんです。なので、人によっては、生理の経血がいつもより多いなと感じる人がいるみたいですよ

しかし、稀にしかないですが、異常なほどに出血するのであれば、夜間でも時間外でも急いできてくださいね。
でもそんな事、稀にしかないので怖がらないでくださいね。
ほとんどの場合ありません。

この後、恐怖の「稀にしかない緊急事態」の該当者になってしまいます。

退院後(術後)の生理

手術後は、前回の手術同様に、汁の様な物や本当に微量の出血がありました。
ずっとナプキンを付ける必要があります。

手術からの1週間は、こんな感じ。

①木曜日
入院、手術

②金曜日
退院(退院後も体がだるい)

③土曜日、日曜日
週末は子どもには申し訳ないけれど、割と穏やかに過ごす。

④月曜日
仕事休みをあらかじめ貰っていたので休養。
休みを取得していて、本当によかったです。術後の疲れなのか、週末を挟んだせいなのか、体がだるく横になっている事が多かったです

⑤火曜日
仕事開始&生理1日目スタート
とくに出血が多いという事もなく、通常の生理

⑥水曜日
仕事&生理2日目
生理2日目も通常の2日目の量が出ます。

⑦木曜日
仕事&生理3日目
木曜日は3日目に突入し、経血の量もかなり減っています。
午前中いっぱい仕事をしたところで、経血がドロっと出る感じがありました。

女性なら分かりますよね、あの感覚。
その後大変な事があったんです。

生理3日目の、異常な出血

別に何の問題もなく退院後の生活を送っていました。
生理3日目も順調に、平々凡々な日常を過ごし、AM12:00そろそろ昼食だな~なんて思っていました。  

その時「あれ?2日目くらいドロっと経血がでた」と、あの女性の感覚でわかりました。

そういえば、ドクターが出血量が増えるといってたな…。

と思った矢先、再度「ドロ!」っと。

もうナプキン変えないとヤバい。

そう思って、トイレへ向かう最中もずっと出続けている。
確実におかしい。


トイレへ座ると同時に「ドボン」と何かが出た。
確認するとこぶし大くらいの血の塊が便器内へ私の体内から出ました。


その後、便器の中は血の海状態。
もちろん、ナプキンも真っ赤です。
ナプキンを変えて、トイレ外に居た同僚に口頭で急いで伝言を頼みました。

後の傷口かなんかが、開いて出血が止まらなくて、今すぐ病院行く事を上司に伝えておいて!!

もう、恐怖と緊急事態で、本当は何って言ったか覚えてないけど、こんな感じだったと思います。

そこからは、歩くたびにドクドク血が出てくるのがわかり、手術した病院へ搬送されます。

病院での施術

①病院着後、すぐにタンカーに乗せられ血圧計と心電図付けられる(意識はあるので会話も可能)

②産婦人科へタンカーで運ばれ、ズボンを脱がされ、膣内を調べられる。

③膣内にガーゼを詰められ、オムツを履かされ、またタンカーで機械のある部屋へ移動。

④別室につっくと、ガーゼの止血も効いてなく、あふれ出てオムツが真っ赤に。

⑤麻酔なしで、幹部を焼かれ始めます。
正直、メチャクチャ痛い!1度目の円錐切除術より、2度目の円錐切除術より痛かった!約5分でおわりますが、この世の終わり…の様な感じでした。

⑥無事止血。出血過多の為、点滴をしてから帰ります。血液検査もしましたが、やはり急に多量の血が出た為に貧血が酷くなっており、薬も処方してもらいます。

と言うわけで、恐怖の出血を経験しました。

出血の理由をドクターに確認

ドクター!まず、なんで出血したんですか?

退院時に「稀にない」と言った事が起きてしまいました。
“子宮頚部を切り取ったところへ、大体2週間くらいかけて体が血管を作るんです。”と言ったでしょ。
傷口が開いたわけではなく、その成長してきた血管が切れて、吹き出すほどに出血してたの。
今回は、そこをレーザーで焼いて止血しました。
 

これは、よくある事なんですか?
そして、またなったらどうしよう、不安です。

絶対にないとは言えないけれど。
例えば1年間に私が20人の「子宮頸部円錐切除術」をしたとしましょう。そしたら、その中の1人が、今回の出血に当たるか当たらないかという確率の低さです。
そこから再発する人も、稀にしか見た事ない。
でも、絶対にないとは言えないから、今回の様に出血が始まったらすぐに病院にきて。ほかの医師全員にも言っておくから。
今回の、病院にすぐ来た判断は大正解です!

まとめ

とにかく、怖かったとしか言いようがないです!
そんな今回の件をまとめてみるとともに、個人的なアドバイスも…。

  • 円錐切除術後は、傷口の周りに血管が出来始めるので、それが切れて多量出血する事がある。
  • 多量出血しなくても、生理の血の量が少し増える事もある。(この場合は過剰な心配はしなくてOK)
  • しかし、止まらない程の出血があれば、すぐに病院へ!
  • 今回の様な多量出血は、稀にしか起こらないが、絶対ないとは言えない。

と、誰にも判断が難しいものとなります。
個人的には、元気でも術後は「可能ならば家で安静に」がいいのかもしれないと思いました。

そして、外出の際は、夜用ナプキンやタンポンも持ち歩く。
それ以外にも、タオルもあるといいかもしれません。私はズボンも真っ赤になるほどだったので。

皆さん、自分の体は自分で守りましょう。
そして、術後は、何があるかわからないので、無理しない事ですね。