Googleアドセンス審査申請の注意点について

ブログ運営

こんにちは、sally です。 

   

 先日、Googleアドセンスに通過するまでの苦労をこちらで記事にしました。  

   

今回は、グーグルアドセンスになかなか合格しない方の為に注意点をまとめておきたいと思います。
実は、記事は完璧なのに、なかなか合格しないという方は規約に引っ掛かっている可能性もあるのでチェックしてみてください。

早速、みてみましょう。

Googleアドセンス審査申請の注意点

  • Googleのポリシーに違反していないか?
  • 記事以外のブログの基礎が出来上がっているか?

Googleのポリシー

グーグルアドセンスの審査では、書いてはいけない記事内容があります。
時に、Googleから警告が来ることもあるみたいなので、一緒に確認していきましょう。

細かく書かれていて、悪質な違反には警告が来ることがあるんです。

警告が来るとかなり焦りますので、規約(AdSense プログラム ポリシー)はきちんと確認しておくようにしましょう。

それ以外にも、なかなかアドセンス合格しない方は、他は全て完璧なのに、グーグルアドセンスのポリシーにそぐわないで不合格となっている方もいらっしゃるようなので要チェックですよ。

  • 成人向け(アダルト)コンテンツ
  • 誹謗中傷
  • 法令に違反する内容はNG
  • コピーコンテンツ(コピペやリライト記事)
  • 違法ギャンブルのコンテンツ
  • アルコール(ワインはOK、ビールはNG)
  • タバコ
  • 薬物関連のコンテンツ(市販薬はOK、処方薬はNG)
  • 著作権違反動画の埋め込み・リンク設置(YouTube内の動画が著作権を侵害していないかをチェックしないといけない)
  • 暴力的なコンテンツ
  • 傷口等の掲載
  • 武器関連のコンテンツ
  • 爆弾・花火等の製造販売に関するコンテンツ
  • 広告主にマイナスとなるコンテンツ全般
  • それ以外にも、外国人との結婚を促進するコンテンツ

その他も、こちらをチェックしてみてください。詳細が記載されています。

ブログの基礎

記事以外の事を纏めてみました。
チェック項目風にしてみたので確認してみてください。

必要ないものもあるかもしれませんが、念には念を…。

ブログを作る(WordPress)(できれば、ドメインは.comなどで)

プライバシーポリシーを作成する

お問い合わせページを作成する

プロフィールを、サイドバーかフッターに設置する

ブログデザインをわかりやすくする

Googleサーチコンソール、アナリティクス登録

読み手の役に立つ記事を書く(1500文字以上で15〜20以上の記事を作成する)

3か月以内の記事にする

Googleアドセンス以外の広告を削除する

Googleの規約に反する内容がないか確認する

アドセンス申請後も、記事を投稿し続ける(予約投稿でもOK)

まとめ

結論:記事以外にブログ全体を見渡して確認しましょう。

アドセンスは1回で合格する人もいれば、10回落ちる方もいます。
ほとんどの人が、日常生活をこなしながらのアドセンス審査に向って頑張っていると思います。
自分の余暇時間を全力投下して作っているのだから早く合格したいですよね。

できれば無駄な行動をせずに合格してほしいな~と思うので記事にしてみました。
頑張ってください!

今日はここまで。