【一軒家と賃貸】両方体験した私が伝える家に対するお金の在り方

こんにちは、sallyです。

[voice icon=”https://triodiary.com/wp-content/uploads/2020/07/image-22-07-20-06-42-002.jpeg” alt=”virginia-icon1000″ name=”sally” type=”l icon_blue”]この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子。[/voice]

過去に既婚時代に夢のマイホームを購入して数年住んで、離婚してしまった私ですが、今は一部屋あたりが小さめの3LDKの古くて丈夫な鉄骨の賃貸に住んでいます。

ちなみに、社会人になってからは10回以上引っ越しを繰り返しており、割と引っ越し上手で住まいについても詳しい方だと思います。

で、ふと考えたのですが、夢のマイホームは素晴らしかったけれど、持ち家と賃貸って結局どっちがいいんだろうな~、今の私なら結構鋭い意見がだせるんじゃないのかと思いまして。

で、どんな土地でも、どんな家でも、持ち家も賃貸も両方メリットとデメリットはありました。
ちょっと考えて思いつく限り書き出してみたいと思います。

持ち家でのメリット

[box class=”blue_box”]
  • 子供が騒いでも気にならない
  • キッチンや収納も広いので家事がしやすい
  • ペットを飼う事も出来る
  • 庭があれば、庭を利用できる
  • 綺麗で快適
[/box]

他にも探せばあると思いますが、持ち家で得られるものはやはり所有感と居心地の良さでしょうか。

たとえば、子供がジャンプとか駆け回ってもお隣や下の階の人に迷惑をかける事がないし、動物をかったりできるのも持ち家ならではだと思います。

そして、やはり賃貸に比べて広いので、家事にしても過ごしにしても全てが快適であるというのも魅力の一つです。いや、そこに全てが詰まっている気もします…。

持ち家でデメリット

[box class=”blue_box”]
  • お金
  • 近所の問題、地域の問題
  • 住む場所を変えられない
[/box]

賃貸のローンはいくら払っても自分のモノにならないから、一軒家を購入して「アパートの家賃と同じ値段で持ち家だ~」と思ったのは他でもない私です…。

でも、家を持つと今までアパート経営者が負担してくれていた固定資産税や家の消耗した部分(屋根、水回り、外壁)のメンテナンス代は全て自己負担になりました。これは痛い!さらにはボーナス払いもあったのでかなりの出費ではありましたよ、本当に…。

また、地方在住だったからなのでしょうか(都心の方教えてください)。自治体への入会をシニア層が何度も勧誘しにきたり、急に様々な勧誘が激増しました…「ピンポーン」の嵐。

それに自治体の町内会への入会はしませんでしたが、地区の溝掃除などの行事があり本当に核家族働き世帯には勘弁して~といった感じでした。

また、家を持つことで居住地を変えられなくなります。転勤や、震災にあった場合に快適だった持ち家が問題起因の一つになります。

家を買ってずっとこの場所にローンが終わるまで住む事、それが自分たちの幸せなのか…きちんと考えておきましょう。

家のローン

あと、家のローンを組んでみて気付いた外せないお話をしておきます。

家を購入するには、ほとんどの人がローンをくみますよね。30年や35年といった長いローン。

子供の為に良い環境をと思って家を建てた人も育児期間は長くても18年。
その18年の為に30~35年のローンは長すぎる気がしました。

例えばローンを組んだのが30歳で35年ローンを組めば、支払い終了は65歳。

子供が巣立つまでは良いとしても、子供が巣立った後に新しい土地で新しい生き方をしたくなった場合はローンや移転をネックにチャレンジを拒む事になります。

やりたい事ができない、それこそ人生のリスクじゃないでしょうか~と思ったんです。
そして、私の様に離婚でも、その他災害なども家の事はかなり問題になってきます。

結局、売れたみたいで良かったですが…。

そういった事も、購入前にきちんと考えておかねばな~と思ってお伝えさせていただいております。

ついでに、予想…

おまけに、持ち家に住んでみての予想を念のために書いておきたいと思います。

30歳前後で選んだ家は、40歳前の離婚時には既に住みにくかったんです…。

体力低下の問題です。例えば、階段が結構なほどに急で怖くなったし、掃除機を抱えてその階段を移動するのも怖かった…。そして部屋の移動距離って結構しんどいんですよね(どんだけめんどくさがりなんだよ~💦)

これを踏まえて、老後は足腰の弱りには対応できない程に家の修正箇所が増えるであろうこと…。更には転倒防止用のスロープや床材が必要になってくるだろうな~と思いました。

私が、次に家をかうのならこれらを考慮しても、持ち家がまぶしい!といった場合にのみ買うと思います。

賃貸のメリット

[box class=”blue_box”]
  • 固定資産税や、修繕箇所の支払いがない
  • 家族が一致団結しやすい
  • 掃除がらく
  • 近所付き合いが楽
[/box]

上述してきたんですが、固定資産税の支払いの無さや近所付き合いの容易さは、今のシングルマザーになった私にとってはかなりのメリットです。

そして、離婚後に子供が自室に閉じこもってしまうような事がなかったのもアパートで良かったなと思えたことの1つです。今でも、家族仲良しなのは家が狭いという事もあると思います。

そして、やはり掃除は楽ですよ…。狭いですもん。

賃貸のデメリット

[box class=”blue_box”]
  • 狭い
  • いつまでたっても他人のもの
  • ペットが飼えない
  • 庭がない
  • 子供が騒ぐのが気になる
[/box]

やっぱり狭くて他人の所有物…これに尽きます。

持ち家の人が華々しく見えるのは、自分の家で庭でバーベキューしたり、ペット買ったり、ガーデニングしたり自分のルールの中で生きているのがとても輝いて見える…。

賃貸だと、バーベキューするにもどこかを借りないといけないし、子供がペット飼いたいといっても説明が必要になってくる…とにかく窮屈な思いをさせることだらけなんです。

ガーデニングはしないという主婦の方でも、子供が小学生にもなれば学校で鉢とか持って帰るし、庭で干さないと対応できないようなスポーツ用品や学用品も持ち帰る…これが結構窮屈だったりします。

とはいえ、持ち家でも庭がない所や、ご近所トラブルでペットが飼えない所などあると思うのですが、賃貸と比較すれば過ごしやすいと思うんですよ。

で、どっちがいいの??

ここまで、双方の良いところと問題点を挙げてきましたが、持ち家もアパートも社宅も、計10か所以上住んできた私がだした結論はですね。

それは、リフォーム物件って最高じゃない?と思っています。

最高かどうかは人によると思いますが、時価総額のかなり下がった空き家が日本にはかなり存在するんです。

綺麗だったら、そのまま入らせてもらえればいいし、さすがにこれは…と思う衛生状態のところでもリフォームすればかなり綺麗になる事がわかりました。(リフォーム会社に勤務する友人論)

床や水回りを全部取り替えても、贅沢なものを求めなければ500万円程度であるそうです。

500万といえば
家賃6万円を12か月分で72万円。72万円を7年で500万円になります。

7年間といえば、子供が小学校卒業~高校を卒業するあたりまでなので、そこから居住区をまた新たに選択する事も出来るし、その場に残って家賃なしで生きていく事も出来る。

更に、購入した家代もかかっては来ると思いますが、びっくりする程に破格の空き家も多数点在しています。
※先ほども言いましたが、リフォームの必要ない物件を購入する事も可能です。

子育てをしていると思うのですが、生き方は変わるんです。
社会人となり居住区が変り、結婚して生き方が変わる、子どもを育てて更に大きく考えも変わっていき、きっと子供が巣立てばまた何かがかわるはず。

だったらいつでも、どんな事でも少し努力すればチャレンジできる状態にしておきたいじゃないですか…。

とはいえ、色々金銭がらみの事なので、一筋縄ではいかないとはおもいますが…。

で、sallyはこれから、どうしたいのか?

で、かくいう私は下の子が小学校を卒業するまで(あと2年半)この小さなアパートで住んで、上述した格安の空き家で、いいものが見つかればそちらに移行したいと思っています。

持ち家と賃貸…それについては、賃貸でも購入でもかまわないかな~と思っていて…まあ条件によりますがとにかく7年以上のローンは組まないというのが私のルールかな…。

でもですね、家の在り方って正解がないんですよ、きっと。生きる環境も違えば、考え方もちがう。

例えばですが、お子さんに重度の身体障害があったとしたら、その子が快適に暮らせる場所と快適に支援できる環境の家で、家族の時間を暖かいものにしたいという親の思いを叶えるのは賃貸では難しいでしょう。

人生において満足度が高い生き方をそれぞれがチョイスしていけばいいのだとは思います。
いいですか…人生の満足度ですよ…。

「買う方が家賃が安い」とか「子供にこの家を残せる」とか「賃貸はお金の無駄だー」と、経済的な損得で家のローンを組む事をかんがえているのであれば、今日のブログを参考にして一度踏みとどまって考えてみて欲しい…っていうのが、本日お伝えしたい事でした。

sallyのまとめ~

自分の健康がいつまで続くのか…収入がいつまで安定しているのか…日本の経済状況や世界の情勢…そんな事は誰にも分からないし、お金の損得で家を建てるって結構なリスクだなって今は思っています。

子供を産んで、ひとり親になり、育てながら思うんですよ。
これから、どうやって生きていきたいのかな…って。

まだまだ未熟な私ですが、きちんと考えて、考えた事を行動に移していける人生にしたいと思っています。

今日はここまで~♪