【闘病日記】菊池病「亜急性壊死性リンパ節炎」4回患ったまとめ

ママの事

こんにちは、sallyです!

皆さんは「菊池病」ってご存知ですか?

亜急性壊死性リンパ節炎」と呼ばれいる珍しい病気です。

・高熱が1か月近く続くのが特徴
・命を脅かすような病気ではない
・1か月~半年で自然治癒もする
・人への感染はしない
・ただ…インフルエンザの何十倍も苦しい

じつは、sallyは40年間の人生で4回も菊池病にかかっているんです。

菊池病「亜急性壊死性リンパ節炎」は、非常に珍しい病気なので、かかる人も少ないです。

だから、患った人は情報がなく不安で辛い思いをします。

4回も患ったのも何かの縁。
闘病記録をお伝えできればな~と思っています。

誰かのお役に立てれば幸いです。

菊池病「亜急性壊死性リンパ節炎」の症状

菊池病「亜急性壊死性リンパ節炎」の主な症状はこちら。①40度程度の高熱②リンパ節の腫れ③原因不明(今の所、疲労やストレスとの説有り)④伝染なし⑤全治1か月~半年⑥亜急性(急性と慢性の間)

放置しても治る良性の病気なのですが、とにかく辛い!

原因不明・明確な治療法はありませんが、私は4回ともステロイドが有効で「プレドニン」という薬を飲んでいました。
この薬は効果てきめんで、効能が凄いですが副作用もすごい💦
それは、また後に書きます。

私の4回の菊池病の経緯

  • 1回目は小学校3年生>>>こちら
  • 2回目は19歳>>>>>>こちら
  • 3回目は28歳>>>>>>こちら
  • 4回目は36歳>>>>>>こちら

症状と対応方法

40度程度の高熱が長期間続く

とにかく辛かったのは、40度前後の高熱。

その高熱が長時間で長期間(1か月は続きます)。
解熱剤が切れると熱が出始めるので、さすがに心が滅入ります。

対応方法
解熱剤を服用しても、5~7時間後にはまた高熱に戻るので、暖かい布団や薄手の布団、タオルや着替えを準備しておいた方がいいです。
そして、平熱の時間の間にシャワーをしたり、食事を摂ったりするといいと思います。
病気自体も長期間続く為、気が滅入ります。
解熱している短い時間の間に、DVDをみたりできる範囲でリフレッシュ出来るといいと思います。  

人によっては患部の痛み

人によっては、腫れている患部が痛むようです。

私は、4度ともステロイド(プレドニン)のをすぐに投与してもらったからなのか、腫れている患部の痛みはありませんでしたが、人によってはかなり痛いそうです。

対応方法
首のあたりのリンパ節がはれていると、食事を摂れない事もあるそうです。
バナナやヨーグルト、うどんなどの柔らかい食事を準備しておくといいと思います。

プレドニンの副作用に悩まされる

少し前にも書きましたが、菊池病「亜急性壊死性リンパ節炎」にはステロイド剤の「プレドニン」が有効です。

プレドニンは、炎症を抑えるステロイド薬の一種ですが、長期間飲むと副作用も強いです。
そちらについて語るとかなり長くなるので、こちらに詳しくまとめてあります。

まとめ

  • リンパ節が腫れて、高熱が1か月以上続きます。
  • 解熱鎮痛剤が切れると、40度前後の体温を体が作り出そうとするので、すごい悪寒がします。
  • 耐えれるのであれば、放置しても治る病気(かなり、しんどいです)
  • ステロイド薬が有効ですが、副作用も強い

菊池病は、命を脅かすような怖い病気ではありません。
しかし、かかった人にしか分からない本当に苦しい病気です。

もしこれを読まれた方が、病気になっている本人ではない場合は、苦しみを分かってあげてください。
病気の長さは、病人本人の心もむしばんでいきます。

病気をしてみると、「健康でないと!」という結果にたどり着きます。

健康は何より大事だという事を、病気をすると思い知ります。
人生100年時代と言われていますが、元気で長生きしたいですよね。

私は、免疫力をあげて健康を維持するのは「笑顔や意欲」と「食事」と「運動」だと思っています。
運動は今や家でもできますよ、親子でやってみてもいいかもしれません。

>>>>自宅でできるフィットネスサービス SOELU(ソエル)