主婦が「辞めてよかった習慣」10選

考え方

こんにちは、sallyです!

主婦の日々って毎日キャパオーバーですよね。
お金を稼ぐために働いて、そしてその事でストレスを溜めて、そのストレスを取るためにお金を使ってる。

人生が理不尽なサイクル出回っている事に気付きながら「仕方ない」と同じ環境を続けていく。
それってとっても良くないです。

でも実は、日々あたりまえに頑張っているものの中には、辞めても問題ないものもあります。

このブログを書いているsallyは、シングルマザーで小学生の自閉症児を2人そだてているワーキングマザーです!
毎日、時間が足りないので、色んな家事やモノを辞めていったら生活が楽になりました。

さっそく、手放してもいい「やめて良かった事」と、を10選ご紹介します。

辞めて良かった習慣

辞めて良かった生き方5選
辞めて良かった家事5選

で、紹介していきたいと思います。

生き方編

周囲の目を気にするのを辞める

心配事の多くは、心配事そのものより「周囲の目が気になる事」にあったりします。
なので、何か心配事が出来た時は「周りにはどう見られてもいいや」と思って答えを探すと、全てがシンプルに生きやすくなります。

そして、そもそも心配事のほとんどは起こりません。

ネガティブな言葉の使用を辞める

意識していても、時折出てはきます。
でも、ネガティブな言葉の原因が分かっているのなら、そこから離れる努力を。

まいにちが、ぐんと明るくなりますよ!

依存を辞める

「会社への依存」→会社が自分の事を守ってくれるはず
「国への依存」→最後には国が自分を守ってくれるはず
「家族への依存」→最後には親が、最後には家族が自分をまもってくれるはず

そんな、依存を辞めました。
依存する事は、安心した気分になっているだけで、「私の事、守ってくれるよね?」と、逆に心配が増えて愚痴も増えたりします。

自分のスキルを磨いて、困った時には自分で考えて答えを出す方が、現代社会では生きやすいです。

過去への執着

  • あの時意地悪された
  • あの時、あれだけ尽くした
  • あの人に貸しがあるから返してもらいたい

過去に執着して、縛り付けた自分自身を解放してあげましょう。
どんどん生きやすくなります!

独り占め

  • いい事があったらお裾分け
  • ちょっと、出し惜しみしたいけどお裾分け
  • 秘密にしておきたい、お得情報もお裾分け

そんな事を繰り返していると、心が開放的になります。
独り占めを辞めて、幸せをシェアしていくと「信頼の貯蓄」に繋がります。

いざと言う時や、ピンチの時に積み重なった「信頼の貯蓄」により誰かが助けてくれる不思議なサイクルがやってくるように人生は出来ています。

家事編

洗濯物をたたむ事

洗濯ってするのは簡単だけど、実は「干す」「畳む」の肯定がメチャクチャ面倒だったりしますよね。「アイロンがけ」が苦手な私は、アイロンなんて出来れば使いたくない。

というわけで、洗濯物を畳む事を辞めました。

  • 洗濯後ハンガーに干したら、乾くのを待ってそのままクローゼットへ!
  • 洋服選びもスムーズになった
  • 服を出したりしまったりしても、たたむ作業がないので時間もかからない

そして服をたたまないことで余計なシワができることもなく、たたんで収納するよりもキレイな状態をキープすることもできます。

手の込んだ料理をやめた

・手の込んだ朝食を辞めた
「目玉焼きかスクランブルエッグ」「トーストかおにぎり」「フルーツ、ヨーグルト、残った生野菜サラダ」のいずれかから、その日にあるものをチョイス式にしたら作る手間暇の時間が減り、ストレスが激減した。

・夜ご飯も一汁三菜主義を辞めた
白米に雑穀米を混ぜて栄養を整えたり、みそ汁に具をたくさん入れておかずを1品目にする等で十分でした。

「週1はカレーやハヤシライス」だし、「丼物にする日」「総菜や冷食を取り入れる日も作る」

子供が間食できるようになったし、食費も減りました。

掃除機がけをやめた

掃除機は、もはや自分でかけない時代になってきているのかもしれません。

もうルンバ最高です。
機械に任せれる家事は任せていきましょう。


少し値段は張りますが、人生の時間は有限です。

家のマット類やシンクの必需品をやめた

マットやめました
・マットの選択がなくなる
・べたべたして乾きにくいマットを選択するなら、床を拭く方が楽
・なくても全然困らない
・トイレ掃除も楽

キッチンシンクも要らないものは辞めましょう
・三角コーナー不要です
無い事で場所も取らない、においの原因にもならない、三角コーナー自体の洗浄も不要になる

・洗い桶も不要です
ずっと使ってませんが何も問題ありません

年末の大掃除をやめた

子どもの頃から大掃除が大嫌い!「どうしてこんな寒い時期に大掃除をしないといけないの?」と常々疑問に思っていました。

寒い時期に冷たい水を使ってお掃除するのって、つらくないですか?sallyは寒がりなので、冬に大掃除するのが大の苦手です。

大掃除をしなくて済むように、日頃から汚れがたまらないようにコツコツとお掃除するように工夫しています。

どんどん色んなものを手放して生活を解放していきましょう!