離婚したい人必見!離婚準備のために参考にした方が良い本教えます!

離婚について

こんにちは、sallyです!

  

離婚したいけれど、どうすればいいのか分からない。
誰かに相談してスッキリしたいのではないから、相談したいのは友人じゃない。
情報を手元に行動したい。

こうした悩みを解決してくれる本を紹介します。

    

離婚について調べる状況って、2パターンあると思うんです。

  1. 夫との間に離婚の話が出て、その後調べだすパターン
  2. まだ離婚の話は夫婦間で出ていないけれど、どちらかが水面下で動き出すパターン

   

私は、完全に「2」でした。

   

離婚自体は簡単にできませんが、離婚の情報は簡単に本で手に入ります。
では、離婚前に買って参考にした本と、その本にまつわる事を記事にしていきたいと思います。

   

「離婚を決めた!」その時、参考にした本

2冊あります。

  

1冊は、情報を収集する為のもの。
もう1冊は、子連れ離婚をする際に、自分のメンタルを整えるもの。

   

早速、みてみましょう。

 最新版 離婚の準備と手続きがわかる本

私が、情報収集として、参考にした本がこちら。


こちらを手元に置いておけば、子連れであってもそうでなくても、協議離婚(お互いの話し合いで決める離婚)であっても調停離婚や裁判(誰かに助けを求む場合)でも、だいたいの情報や相談の連絡先が分かります。

    

冒頭でも述べたように、私は「離婚の話は夫婦間で出ていないけれど、私が離婚をしようと決意し水面下で動き出しました。」   パターンです。
   

正確には、夫婦間で話し合う時間も貰えなかったので、自分が行動を起こすためには、手元に情報が必要。
その為に本を買いました。
  

ネット検索という手もありますが(何より無料)、困った時に熟読と言う点では本があったほうがいいかなと思ったからです。  

  

この本で、離婚にまつわる大体の事はわかると思います。

  • 離婚の種類(協議・調停・裁判)
  • 離婚前の準備
  • 離婚後の流れ
  • お金の事(財産分与・年金・養育費・慰謝料)
  • 損をしないために(離婚後に苦しまない様に)

   

その他、事例もいくつか交えて書かれています。
優先順位と整理すべき事が、分かり易く書かれています。

   

離婚したい気持ちがある方は、なかなか離婚できない状況に対して「もう、お金とかどうでもいいから、離婚さえしてくれればいい」となってしまいがちです。

    

でも、生きていくため、子供を育てていくために「お金は大事」です。
そして、「子どもをどうするのか」という事も最重要課題となってきます。

   

まず、自分が譲れないものをまとめてみましょう。
私はこちらでした。

  • 子供の親権と養育権
  • 養育費
  • 離婚

   

そして、それを譲って貰うために、本から学んだのがこちら

  • その為に決めておくべき事
  • 自分にある権利、自分に主張できる権利
  • 相手にある権利、相手が主張できる権利

離婚をしたい意志があり、離婚後の生活を離婚前にきちんと整えておく為に、手元に一冊本があるといいと思います。

   

デリケートな事なので、相談する人が限られてきます。
その時に頼りになるのが、情報。

   

この本は、全くの無知だった私にも分かり易くお勧めできます。
そして、最終的に自分で本から学んだ知識で戦ったのではなく、お金を出して弁護士に戦って貰いましたが、結局のところ自分の主張が明確でないといけません。

   

そういった意味でも、手元に一冊情報誌があるといいと思いますよ。

   

ひとり親でも子どもは健全に育ちます: シングルのための幸せ子育てアドバイス

こちらは、子連れ離婚をする際に、自分のメンタルを整えるものとして購入しました。



子供を連れて離婚するという事は

「本当にこれでいいのかな」
「やっていけるのかな」

「多分何とかなる」
「やるしかない」

  

この気持ちの繰り返しで、気分のアップダウンが激しくて胸が苦しくなります。
実際に私も、これでもかと思う程、子供の寝顔をみてこの時期は泣いていました。

   

情報を得て自分なりにかみ砕いて「よし!」と前をむいても、またすぐにメンタル面でへこたれる。
   

「私には出来ない」
「子供に離婚を経験させるなんて」
と、想像しただけで泣いていました。

   

気持ちを立て直しても、すぐに泣いてばかりいて不安定そのもの。
何でもいいから、情報以外に自分を救ってくれるものが欲しいと、この本も購入しました。

   

著者の佐々木正美さんは、育児評論家でもあり沢山の人気書籍も出されています。  

   

タイトルの「ひとり親でも子どもは健全に育ちます」なんて、これから一人親になろうとしている人にはとても心に響きますよね。

  

誰かに言い切って貰いたい言葉。
   

内容は、離婚前後の手続きやお金の事なども書かれていますが、こういった事も書かれています。

  • 離婚家庭の子供の気持ち
  • 離婚後の母親の悩み(恋や離婚ブルー、面会交流の心理等)
  • 困った時の連絡先、相談先も
  • 離婚後の子供への対応

   

メンタルの部分を沢山の離婚経験者の意見を取り入れながら書かれています。

  

結論:離婚に関しての情報は友人の多くは持っていない

離婚に関しての情報は友人の多くは持っていません。

   

今や離婚件数は、右肩上がりで物凄く増えていますが、離婚って本当に理由や形が様々(子連れ、高齢、若年、浮気、DV等)。

   

その上、離婚方法だって「協議・調停・裁判」と、人によって違います。

離婚してない人には道の世界だし、離婚したママ達は物凄く気持ちをくみとってはくれますが、離婚については離婚理由や離婚方法が違うために参考にならない場合も多いです。

   

離婚後の生活を守るためにも、子どもを守っていくためにも「知識」を付けて自分自身をバージョンアップさせていきましょう。

   

離婚は子供にとっても、心底辛い状況です。
受け入れる事が出来ないかもしれません。
  

そんな時に寄り添ってあげれる存在であるために、正しい情報を得て、子どもを守る立ち振る舞いでいましょう。
きっと大丈夫ですよ!