育児のストレスを減らして、ママが幸せになる魔法の言葉3選

子供達の事

こんにちは、sallyです!

本当は穏やかなママでいたいのに、いつも子供にイライラしていませんか?
イライラのストレス以外にも、初めての育児に不安だったり上手くいかなくて悲しくなったり様々なネガティブに取り巻かれますよね。

でも、実はとある言葉3つを心に準備しておくだけで、誰でも簡単に育児ストレスを減らす事が出来るんです。

なぜなら、私自身もこの言葉たちを多用するようになってから、家が明るくなったし自分自身もかなりストレスから解放されました。

言葉は言霊って言いますもんね!

この記事では、そんな「育児ストレスを減らす言葉」3つを解説付きで紹介していこうと思います。

記事を読み終えたら、すぐ使ってみてください。
そして、怒ってしまいそうになったら使ってみてください!

少しでも多くのママが笑顔になれば幸いです。

さっそく行ってみましょう~!

ママが幸せになる魔法の言葉3選

まず、前提条件ですが、どん底の気分の時に使うのが効果的です。

はい、こちら~

  • なーんちゃって
  • あ~幸せだな~
  • どうせ全部上手くいくし

この3つを、適切な場所で使い分けて使用していると、自然と育児のストレスがバカバカしくなってきます。

育児以外でも、自然とポジティブで楽観的になれ毎日のハッピーが自然と増えていくので使ってみてください。

さっそく解説していきましょう。

なーんちゃって。

「なーんちゃって」って、なんてふざけた言葉なんだ!と思うかもしれません。

でもこれ、小さいお子さんの育児をされている方や、小さい子を複数育てている方にはもっと絶大です。

たとえば、15時のおやつの時間。
おやつと飲み物だしますよね。

大人みたいにスマートに食べればいいけど、遊びながら食べたり、立ち歩いたり、踊ってしまったり…。そうこうしているうちにジュースがこぼれますよね。

日頃のストレスも重なって「もーーー!だからいったでしょ!」って怒鳴っちゃったりしませんか?
その後、ちょっと空気重くなります。

怒られた子供側も悲しい気持ちになり、怒ってしまったママも「また言いすぎてしまった」と思う。

そこで、速攻で言ってください!

なーんちゃって!

「そんなの言えるか!」って思った人は騙されたと思って言ってみてください。

なーんちゃってで場で子供達が爆笑するんです。
なぜなら、子供は単純だから。

かりに、うちの子は超クールでそんな事でわらわないという状況でも、大丈夫です。
言葉って「言霊」って言われるくらいだけど、本当にそうなんです。

一瞬で怒りが沸点に達して怒ってしまっても、なーんちゃってと言えば自分の心が穏やかになります。

穏やかと言うと聞こえがいいですが、ちょっと笑えるし、この後もネガティブにイライラしたり悶々としたりするよりも、すぐに切り替える事が出来て最強なんです。

本当に育児の怒りなんて「なーんちゃって」程度の事なのです。

あ~幸せだな~

「あ~幸せだな~」

幸せな時には、自然に出てくる言葉ですよね。

でも出来れば、既に怒りも収まりどんよりしている時や「なぜこんな事に…」と落ち込んでる時にボソッと呟いてみてください。  

なんか、悩んでる事がどうでもいい事に思えてきます。
私は、スピ系の話を信じなさいとお伝えしているわけではありません。

あくまで、ネガティブな事を考えている時間が「アホくさ!」と思って、平常心にいち早く切り替える事が大事だと思っています。

なんでかっていうと、育児のストレスはまた明日もやってくるだろうし、その上人生は有限。
幸せな時間が長い方が良いじゃないですか。

それだけの事です。

どうせ、全部うまくいくし

「どうせ、全部うまくいくし」

これは、拝借してきた言葉です。

私は、この言葉に立花岳志さんのブログで出会いました。

そこに書かれていたのがこちら。

「どうせ全部うまくいくし」と信じられたら、もう幸せの入口だ。

念のために言っておくけど、「ポジティブなことだけ考えろ」というような、ポジティブ原理主義になれ、といってるのではない。

起こっていることにはポジティブな要素とネガティブな要素が必ずセットである。

だから、起こったできごとを多面的に見て、ものごとの一方の面だけを見て一喜一憂せず、高い視座からものを見て、最適な解釈をしましょう、ということが言いたいのです。

引用:blog:No Second Life より

本当に、言葉って大事なんです。
育児をしていると、「自分には関係ないでしょ」と思うような、とんでもない処理不可能案件を子供が持ってくる。

1日1件程度なら耐えれるかもしれないけど、家事と世話にフルコミットしている状態で、一日何件もそういった処理をしないといけないとなると泣きたくなる。

大の大人が育児ごときで泣きたくなるんです。
でもそんな時に自分に言い聞かせてみてください。

どうせ、全部うまくいくし

結論

育児は大変です。
自分はこんなにも感情の起伏が激しい人間だったのか?と驚きの連続です。

そして、人は言葉に傷つけられ、言葉に救われます。

だから出来るだけポジティブな言葉を利用していきましょう。

  • なーんちゃって
  • あ~幸せだな~
  • どうせ全部上手くいくし

でも、気が沈んでどん底に陥ったような気分で過ごしても一日。
「どんまい、どんまい」と気分を切り替えて笑って過ごしても一日。

とりあえず、今日はダメでも「明日はまた別の今日」なんです。

我が子の自閉症の事を少しでも沢山の人に知ってもらえたらと思っています。
そして、それを機に世の中には本当にいろんな人がいる事を認識し、出来る範囲で支えあいながら
皆が暮らしやすいように 生きていけるといいなと思っています。

下記クリックしていただくと、沢山の参考になるブログリンクに飛びます。
クリックしていただくと私も励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング