ウォーターサーバー「フレシャス」を置いたら、育児が楽になった

子供達の事

  こんにちは、sallyです!  

私の子供たちは2人共、小学校3年生と5年生の自閉症です。
同学年の子供たちと比べると、まだまだ手助けが必要な事も沢山あります。
小さいお子さんを育てている家庭と似ているかもしれません。

「ママ~絵本読んで~」
「ママ~これ見て~」
「ママ~あそぼ~」
「ママ~、喉渇いた~」
「ママ~、また喉渇いた~」
この中の「ママ~喉渇いた~」の問題だけでも、なくしていきませんか?

…子供って、代謝がいいからすぐ喉渇くんですよね。   その都度、麦茶出すのがめっちゃめんどくさい…って思った事ないですか??    

実はウォーターサーバーを設置したら、あっという間にその手間がなくなりました! 主婦はどんどん楽を手に入れましょう>>>富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】

なぜなら、水を自分でいれて勝手に飲んでくれるからです。

この記事では、フレシャスウォーターサーバーを設置した我が家が感じた「メリットとデメリット」を紹介しつつ、良い事の方が多くて生活が改善された話を紹介していきます。

記事を読み終えると、主婦はどんどん忙しさから解放されていこうという気持ちになっていますよ。

では、さっそく解説していきましょう。

ウォーターサーバー「フレシャス」を置いたら、育児が楽になった

もともと、私も水分を沢山取る人間でした。

健康志向でもあるので、水を沢山飲むようにしていたし、子供達にも水分をしっかりとって欲しいとは思っています。

でも、ですよ…。
子供達が「ママ、お茶~」「ママ、喉渇いた~」と言ってくると…。

また~???

この矛盾した気持ち、皆さんにもありますよね。

子供たちは、育児を「一時停止」させるのプロなので「喉渇いた問題」もその1つ。

ハンバーグをこねていたら「喉渇いた」
掃除してたら「喉渇いた」
急ぎの電話やライン変身中に「喉渇いた」

何で今なの~???

そしてその都度、麦茶出すのが、すごく面倒臭い。

そんな時に目にした、人気ブログ「ourhome:emi」さんが書かれた「麦茶はご自由に」の記事がとても役に立ちました。 保冷ポットを、子供の手に届きやすい所に置いておき、セルフで子供に継がせる方法をとられています。  


  実際に、我が家もやってみると本当に楽になりました。   我が家は、このポットを使っていたんです。
3リットル入るし保冷効果も高いし、こどもも自分で入れれるしよかったんですよ。  


でも、怠け者の私は…。
毎日、この大物を洗うのが今度は面倒になってきました。
大きいし…。

そこで、キャンペーン中だった「富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】」を設置したら、あっという間に全ての問題が解決しました。

その理由がこちら

  • 子供でもボタン一つで自分で水を入れる事が出来る
  • 子供が冷蔵庫開けっ放しにしたりしないのでストレスの軽減
  • 毎日、保冷ポットを洗う家事がなくなった

育児中の皆さんなら、これだけで「どんなに楽になるか」が想像つくと思います。

実はこの、富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】にする前に1年間ほど別の会社のウォーターサーバーを設置していたんですが、乗り換えたんです。

次はその理由を解説していきます。

ウォーターサーバー「フレシャス」に乗り換えた理由

乗り換えた理由がこちら

  • 本体自体がスリム
  • 電気代が安い
  • 水の容器が潰れやすく、ゴミの日のカサにならない
  • お湯の温度が高い、そして常温もある

深堀していきます。

本体がスリム

本体がとてもスリムです。

フレシャスは沢山のサーバーを取り扱っていますが、人気の上位のサイズを表示しておきます。

■dewo(デュオ)(床置タイプ)重量:20キロ
サイズ:(幅)29cm(奥)36.3cm(高)112.5cm
    

■dewo mini(デュオ ミニ)(卓上タイプ)重量:約7.3kg
サイズ:(幅)25cm(奥)29.5cm(高)47cm
  

■Slat(スラット)(床置タイプ)※9.3Lボトルのみ対応 重量:約24kg
サイズ:(幅)29cm(奥)35cm(高)111cm
 

■Slat+cafe(スラット+カフェ)(床置タイプ)※9.3Lボトルのみ対応 重量:約25.5kg
サイズ:(幅)29cm(奥)35cm(高)111cm
 

私はこの中の、割と大きめの「Slat(スラット)」を使っているんですが、それでも以前利用していた物に比べたら格段にスリムです

電気代が安い

電気代が安いです!

種類月額電気代
■dewo(デュオ)(床置タイプ)約330円 / 月~
■dewo mini(デュオ ミニ)(卓上タイプ)約490円 / 月~
■Slat(スラット)(床置タイプ約380円 / 月~
■Slat+cafe(スラット+カフェ)(床置タイプ)約380円 / 月~

他の人気メーカーでも、だいたい安くて650円くらいから850円くらいはするので、半額程度になっていると思います。

それ以外にも、後ろに保冷の切り替えスイッチがあります。
保温、冷水をオフにして節約効果を高めれます。

お湯の温度が高い水の容器が潰れやすく、ゴミの日のカサにならない

これが結構ポイントです。
ウォーターサーバーの水の容器って、どこのメーカーもだいたい、この二種類のどちらかなんですね。

      フレシャス富士・7.2L ①    フレシャス富士・9.3L ②
フレシャス      ◎   素材が柔らかい
他社      ◎    素材が固い

ちょっと表にしてみましたが、①の容器はそんなに大差ないと思います。
②はですね…素材が固いと、とっても面倒です。

その理由はつぶれないから、ゴミとしてかなりのカサをとる。
そして、もう一つが、水が少なくなってきたときに容器が圧縮されて潰れていく「バリバリ~」って音がします。(固いペットボトルを潰す時の様な・・・)

私はそれらがちょっと不快で…
まあ、個人差もありますが、主婦にとったらごみは少ない方が良いですよね。

お湯の温度が高い、そして常温もある

フレシャスの製品は大体、どのタイプも85℃~90℃の高温が出ます。

 
以前使用していたウォーターサーバーの温度が70℃程度が最高だったので、朝一で白湯を飲んだりする私には嬉しいです。   そして、私にとって最大のポイントは…!

常温の水が出る事!

そう、お湯と冷水以外に、常温のボタンがあり、それを押すと常温の水が出るんです。


体の冷えを気にする私は、常温の水が出てくるって購入決定打になりました。

ウォーターサーバー「フレシャス」のデメリット

では、私の感じたデメリットもお伝えしていきますね。 

  • 若干費用が高い

これが一番かな~と思います。

水自体は安いんですが、サーバー代が一番コストがかかる感じで他社より少し高くなってしまいます。

全体の比較表を作ってみました。
人気の3社で作っています。

メーカーフレシャスコスモウォータープレミアムウォーター
種類天然水 天然水 天然水
ボトルタイプ使い捨てボトル・パック
(4.7L・7.2L・9.3L)
使い捨てボトル
(12L)
使い捨てボトル
(7L・12L)
水の価格(500ml)72円79円76円~
月額維持費用3,912円~3,800円~3,280円~
電気代330円~474円~500円~

その他のメーカーと比べてみても100円~600円程度の差が毎月発生します。

これを安いと捉えるか、高いと捉えるかは人それぞれでしょう。

でも、この数百円で得れるメリットの方が私にとっては大事だったのでそんなに気にしてはいません。

他社製品による、ボトルゴミの大きさでゴミ袋のカサになりまくる事や、家の中で「バリバリ」異音がする事部屋が狭くなるって問題は長期的にみると、すごく不快。

そうした問題が数百円で払拭できる事の方が私には大事でした。  

ウォーターサーバー以外の飲用水を確保する選択肢

私が過去に行っていた、飲用水の確保方針と比較していきましょう。

設置型浄水器


昔は、こちらの古いバージョンを使用していました。

【メリット】

  • 場所を取らない
  • フィルターの交換時期が長く1年くらい持つ   

【デメリット】

  • キッチンスペースの邪魔になる
  • 排水がホースが邪魔
  • 排水が勿体ない
  • お湯がでない

ペットボトルの水


【メリット】

  • 手軽
  • Amazonで買えば楽(ドンキとかで買うと重いので…)

【デメリット】

  • 意外とコストが高い
  • ゴミが大量に出る
  • スーパーで買うとかなり重い  

生活スタイルもあるとおもいますが、消してこれ等の選択も悪くないです。
でも、やっぱり育児しながらの生活のしやすさを考えるとウォーターサーバー最高です!

まとめ:ウオーターサーバーを設置しましょう。

今回は「富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】」を紹介しました。

  • 「ママ、喉渇いた」のひと手間から解放される
  • スリムで場所を取らない
  • オシャレ
  • 水の容器のごみがコンパクト(ゴミ袋のカサになりにくい)
  • 容器が比較的柔らかいので、ウォーターサーバー内で異音に繋がらない 

あなたも富士の天然水ウォーターサーバー【フレシャス】設置して、「ママ、喉渇いた~」の声から解放されませんか?  

以上、少しでも育児生活を楽にする方法でした。



自閉症の事を少しでも沢山の人に知ってもらえたらと思っています。
そして、それを機に世の中には本当にいろんな人がいる事を認識し、出来る範囲で支えあいながら
皆が暮らしやすいように 生きていけるといいなと思っています。

下記クリックしていただくと、沢山の参考になるブログリンクに飛びます。
クリックしていただくと私も励みになります。応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

障がい児育児ランキング