amazonオーディブル【初月無料】育児しながら語学学習や読書を!

こんにちは、sallyです。

[voice icon=”https://triodiary.com/wp-content/uploads/2020/07/image-22-07-20-06-42-002.jpeg” alt=”virginia-icon1000″ name=”sally” type=”l icon_blue”]この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子。[/voice]

育児をしている私の不満のひとつに「本を読む時間すらない」というのがあります。

今日はそんな方に、私が今はまっているAmazon Audible「アマゾンオーディブル」を紹介します。

アマゾンオーディブルがあれば「ながら読書」が出来るんですよ、要は家事や子供の寝貸し付けをしながら読書や語学学習ができる。

この育児しながら自分の時間を持てるという、アマゾンオーディブルが想像以上に最高だったので筆を執らせてください!

アマゾンオーディブルって??

最初に、アマゾンオーディブルを知らない人の為に簡単に説明しておきます。

Amazonオーディブルは、Amazonが提供しているオーディオブックサービスで書店で売れている本を、ナレーターが読み上げてくれます。

読み上げてくれる事で、何か別の作業をしながら聞き流す事が出来ます。

利用サービスは…

主な利用方法は、この2種類があります。

[box class=”blue_box” title=”Amazonオーディブルのサービス”]
  • 会員登録をせずに、オーディオブックを購入する方法
  • 月額1,500円(税込)の会員登録して、毎月付与されるコインで好きなタイトルを購入して読む方法
[/box]

個人的には会員登録が絶対おすすめです。

理由は、初月は無料になる事や、継続して有料会員になった際でも、その月のコインがなくなった場合も、すべてのタイトルを30%オフで購入できるんです。

無料体験後は月額1,500円になりますが、追加料金なしで楽しめるタイトルも結構あるし、時期によっては人気の本が無料で聴けるチャンスもあります。

購入したコンテンツは、アマゾンオーディブルを退会してもアプリを残しておけば、ずっと自分のものとして聴くことが出来ます。

アマゾン「Audible」オーディブルはどんな人に向いているのか?

育児、家事で時間がない私が感じるアマゾンオーディブルの魅力がこちら。

[box class=”blue_box” title=”Amazonオーディブルが向いている人”]
  • すき間時間(通勤や移動時間、家事中や就寝前など)を活用できる
  • ビジネス書のスキルを、繰り返し聴いてマスターしたい人
  • 本を読むのが苦手な人(活字を見ると眠たくなる人)
  • 英語を勉強している人
  • 音読の速度も変えれるのでいい
  • アプリが使いやすいので、メディア音痴でも大丈夫
  • 本を読むのは遅いけれど、オーディオブックだと黙読以上に効率よく聞ける
  •  本は苦手だけれど、誰かに読んでもらえるのなら聴きたいという人
[/box]

個人的には、本を読む暇がない人、本を読むのが苦手な人や時間がかかり過ぎる人、耳で英語の勉強をしたい人などにアマゾンオーディブルが向いていると思います。

本と同じで、何度も読み返す(聴き返す)事もできます。

もちろん途中からだって聞けるし、YouTubeの様に音読の速度を上げて短縮して聴く事も可能です。

購入後に感じたメリット

それ以外にも、実際に体験してみて感じたメリットがこちら。

[box class=”blue_box” title=”購入後に感じたメリット”]
  • 月額プランを解約しても、購入したタイトルがずっと聴き続けられる(まだ未解約ですが…)
  • 体が忙しくても耳は常に何かを欲しているのが人間
  • 暫く本をよんでなかったが、オーディオブックだと聴きやすく勉強になる
  • 好きな所を繰り返し聞ける
  • 会員になれば、無料の本もいっぱいある
  • プロのナレーターや声優が読み上げてくれるので耳に入りやすい
  • 有料月額会員なら、追加料金なしでビジネス書やニュース、お笑い、ヨガなどのチャンネルも楽しめる
  • 会員限定ですが返品や交換が出来る(期限あり)
[/box]

本当に体験してみてこそわかる、メリットがいっぱいありました。

しばらく本を読んでない人なら尚更だと思います。

月額有料の1,500円を支払っても、1,500円以上の価値を得られます。

デメリットはある??

Amazonオーティブルを体験して気付いた事も書いておきます。

聴き放題ではない

残念ながら、月額料金1500円を払っても、聞き放題ではありません。
1か月に1冊の提供となります。(無料のモノはいくらでも読めますよ!)

しかし、返品交換が可能なので、少し聴き進め「嫌だな」と思えば、交換が出来ます。

会員でない場合の単品購入ではオーディオブックの単価が高い

非会員の場合は、本の単価が高い!

例えばですが、こちらの人気書籍「嫌われる勇気」はkindle版で購入したり、書籍として買うと1,320円~1,650円です。

しかしアマゾンオーディブル、会員登録しない単品購入すると2,100円になります。


個人的には、かなりはまっている!

月額料金1,500を高いと感じるのか安いと感じるのかは、人それぞれだと思いますが私はかなりはまっています!

私は本が好きなので、育児をしながら本を読む時間がない事がストレスだったし、なかば「そんな時間はもう当分ない」と、諦めていました。

しかし、オーディブルの存在を知った事で、子供の寝貸し付けの最中や家事中に「ながら読書」が出来たんです。

今は、読書で知識も得て、英語も学べたり、ヨガや瞑想チャンネルまであるのでかなり満足しています。

ランニングや通勤中に聞いていた音楽を、オーディブルに変えてみるでもいいと思います。
目を閉じた状態で、情報が入ってくるって新しい感覚ですよ。

オーディブルをおさらい

  1. 会員は初期費用も、入会金もありません。
  2. 解約時の解約費用も要りません。
  3. 会員特典で毎月「1コイン」がもらえ、こちらで値段に関係なく好きな本と交換できます。
  4. 購入した本は会員プランを辞めても、ずっと聴くことができます。
  5. 2冊目以降は、30%オフでタイトルを購入できます。
  6. 返品も出来、1コインで購入したタイトルを返品可能で返品すると使用した1コインが戻ってきます。
  7. 最後まで聴いても返品は可能。
    (ただし、何回か返品すると「返品不可」となります、当たり前ですが無限には出来ないようです)
  8. 注目すべきは月額会員になっても、すぐに有料コースがスタートするのではなく「30日間の無料体験」がはじまります。無料体験が終わった翌日に有料サービスが開始となり、はじめて料金が発生します。 

両方とも支払いは、Amazonアカウントを利用して支払う事になります。
非会員プランは、クレジットカード払い可能です。

ラインナップ

ラインナップは、オーディオブックの中では世界最大級。

選んだ本がしっくりこなければ、無料で交換できるので、存分に楽しめると思います。 今話題の人気のタイトル、人気作家・ベストセラー、受賞作家のタイトル、洋書おすすめタイトルのほかに、ライトノベルや落語まであります。

英語学習にも役立ち、英語初心者向けの本や、英語で聴くビジネス書を速度変更しながら聞くのもかなりおすすめです。

そして、朗読者にも注目!
だんだんとプロのナレーターに引き込まれてファンになったり、俳優や女優の方も参加しています。

1か月間無料(解約も1分程度で違約金無)

Audibleの会員プランには「30日間の無料体験」があるのでやってみる価値あり。

無料体験中に簡単に解約できますし、無料体験で貰った1コインで本を聴くことが可能。  

また、その一冊はアプリを利用して、解約後もずーっと聴けます。

つまり、無料体験さえすれば一冊無料プレゼントってことですよね!

本を耳で聞く体験の向き不向きは、体験してみないと分からないと思うのでぜひ無料体験してみましょう。

無料とは思えぬ価値が待ち受けていますよ~、本当におすすめだったので記事にしてみました!

アマゾンオーディブルへを1か月無料体験