自閉症児の耳ふさぎ!聴覚過敏の対策オススメ3つ教えます

子供達の事

こんにちは、sallyです。

sally
この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子。

我が家の自閉っ子2人とも、聴覚に過敏性があるんですよ。

大きな音が怖くて入れない所があったり、デパートなどでの幼児の鳴き声が耳に刺さるように感じてしまい耳をふさいでパニックになってしまう。

うーん、定型発達な私からしたら理解できない行動でしたが、色んなところに行けるようになれば楽しみの幅が広がるよねって思って私も色々子供たちから学ばせてもらいました。

聴覚過敏を抱えている子は特性による生き辛が引き金になって、チャレンジできない事が増えてるのがかわいそうだなあとも思っています。ぜひ、同じスタートラインに立たせてあげたい(もちろん無理のない範囲で)。

我が家だけではなく、発達障害を抱える子の中には人間の器官に過敏性がある子が一定数います。

今日は、聴覚過敏について考えて行きたいと思います。

・うちの子、聴覚に過敏があってよく耳をふさぐの
・換気扇の音も嫌みたい
・買い物に出かけると、小さい子の鳴き声も苦手でパニックになる
・特別な音じゃなくても、日常音が大きく聞こえるみたいで辛そう

こうした悩みがある方に向けて、聴覚過敏の事を改めて理解しなおしたうえで、対策グッズを紹介していきたいと思います。

まずは聴覚過敏の事を理解してあげましょう。

聴覚過敏と一括りにしても、いろんなタイプの聴覚過敏があります。

一例になりますが、こんな感じです。

聴覚の過敏な子の特徴
  • 通常は気にならないような、非日常音が苦手
    例:ファンヒーター、サイレン、非常ベル、新しい扇風機等…
  • 外出先や、家の外での大きな音が苦手
    例:映画館、運動会のピストルや音楽、お祭りのマイクの音等…
  • 日常的に音が大きく聞こえすぎて、常に疲れてしまう

特定の音が苦手な子もいれば、日常の全ての音が大きく聞こえすぎて疲れてしまう子もいます。

その子の症状に合せた対策をしてあげる事が大事になってきます。

聴覚過敏の子向け、私からのオススメの対策グッズ3選

それが、こちら。

  • イヤーマフ:とりあえず、お手頃のモノを手に入れたい方(特定の音が苦手な子向け)
  • デジタル耳栓:高品質で自閉症の子が苦手な最新のものを利用したい人(特定の音が苦手な子向け)
  • ノイズキャンセリングヘッドホン:値段は張りますが、聴覚過敏でなくても静寂さがわかるくらい高性能です。(日常的、継続的に音が大きく聞こえてしまう子向け)

さっそく確認していきましょう。

イヤーマフ

イヤーマフの特徴
  • 特定の音が苦手な子向け
  • お手頃価格
  • 人の声がクリアに聞こえなくなる

突然の起動したファンヒーターの音や、友達の大声、非日常のイベント(スピーカー等)の音、特定の音が苦手な子向けです。

イヤーマフは、大人都合ですが安さが最大のメリットかなと思います。

子供によっては不慣れで何度も壊してしまう事もある事を思うと「安価」って大事ですよ。

コードもないので、装着したまま自由に遊びまわれるのも魅力。
しかし、やや全体的にきこえにくくなるようでして、実際に私もしてみたのですが支援者からの声も少し小さく感じてしまいます。

幼児向けサイズ


こちらは小学生向け(少し値段が上がりますが、国内正規品です)


デジタル耳栓

デジタル耳栓の特徴
  • 特定の音が苦手な子向け
  • お手頃価格
  • 人の声だけ聞こえて、雑音をカットする


こちらはノイズキャンセリング機能が搭載されています。

実際に私も装着してみたんですが、「人の声だけ聞こえて、雑音をカットする」私も仕事をするときや寝る前につけたいなあとおもいました。

ご主人のいびき対策や、勉強や読書、仕事に集中する時用に購入されている方も多いようで、Amazonのレビューも高評価でした。

ちなみに、着用時の感じを再現した動画があるのですが、本当にこんな感じですよ。

公式HPより引用

それ以外は、イヤーマフとほぼ同じです。

イヤーマフとの外観の違いでわかるとおもいますが、コードがあるので遊ぶ時などは邪魔になるのかなと思います。ただ、小さいので、見た目は分かりにくいし、持ち運びやすい。

どちらを選ぶかは聴覚過敏の子の特性によりますね。

電車の音が苦手で外出が苦痛な子などはいいとおもいますよ。

ノイズキャンセリングとは?

ちなみに、先ほど述べたノイズキャンセラー(ノイズキャンセリング)とは、最近みんなが耳につけて歩いているapple社の「airpods pro」で有名になりましたよね。


実際に私も持っていますが、本当に最高です。
音楽を聴いていても、周りの騒音が消えている。

それにもかかわらず、人の声はちゃんと認識できるので無視してしまう様な事がない。

それに、音楽を聴いていなくても、先に紹介したデジタル耳栓の様な効果を発揮してくれます。

オススメは?

airpods pro以外にも、ノイズキャンセリングイヤホンは今や高性能のモノが沢山市場に出回っています。

でも、「airpods pro」を子供に持たせるの不安じゃないですか?私は不安ですよ。

何と言ってもairpodsは高い!
でも、子供は商品の対価ってわからないですよね。

子の小さくて、暴れたらすぐに失くしてしまいそうで、見つけにくそうな感じ…これは大人のものですよ。

で、聴覚過敏のある子へのノイズキャンセリング機能を搭載したオススメはどれかと言われればこちら。


スピーカー有名な「BOSE(ボーズ)」から発売されている商品です。

こちらも高い~!Amazonからは新品正規品でも36,000円近くします。

じつは、これも私の私物です。
でも、大きな音がするイベントの時などは、過敏性の強い娘に貸し出ししています。

でも、値段が張るので、さすがに躊躇しますよね💦

まとめ:聴覚過敏対策グッズは最高である

どれもお金のかかるものばかりの紹介になってしまい申し訳ないんですが、でも思うんですよ。

障害を抱えた子も、環境を整える事でお友達と一緒に過ごせることや、家族と一緒に出掛けれる場所が増えるって人生においてとても素敵なことだなあと…。

実際に私の娘は、怖くて近くに寄るだけでパニックになっていた映画館や大きな太鼓がなるようなイベントもイヤフォンのお陰で克服しています。

今や映画が大好き。

大人になる前に出来たが増える、家族の思い出が増える。って最高ですよね。

今日はここまで~

PR

自閉症育児中のママ達疲れていませんか??

障がいのある子と一緒に過ごすという事は、自分の身体を整えておくことも大切です。

なんせ、家事や育児は体が資本だから!その為に、家事を楽にして笑っている時間が長くなることを望んでいます。

料理を楽にしてくれるサービスはこちら
>>【kit Oisix】20分で2品作れます♪
お買い物が楽になる、サービスはこちら
>>最大1,100円もお得!初めてなら断然こちらのセットから!!

そして、風呂上がりのスキンケアも楽で美肌になれたら、この上ないな~と思っています。
>>>顔がプリッと上がってくる、世界で初めての葡萄樹液
>>>次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】