【レビュー】wordpressテーマ「スワロー」がオススメ!メリットとデメリットを解説。

ブログ運営

こんにちは、sally です。

現在、ブログ歴6か月です!
ブログにもプログラミングにも強くない40代なりたてのsallyです。

無料テーマcocoonを使用していましたが、この度、有料テーマのスワローに切り替えました。

・ワードプレステーマのスワローってどうなの?
有料テーマって難しいの?
・スワローのメリット・デメリットを知りたい!

こんな悩みにお答えしていきます。

この記事を書いてる私は、プログラミングなどはめっぽう弱いです。
「テーマインストールや乗り換えなんて大丈夫かな~」という方向けに『スワローのメリット・デメリット』をお伝えしていきます。

公式ページではわからないスワローをお伝えしていこうと思います。

さっそく説明していきます!
誰かのお役に立てれば、幸いです。

スワローをインストールして気が付いたのメリット5つ

私が、スワローをインストールして感じた「スワローのメリット」を5つ紹介していきますね!

スワローのメリット
  1. オシャレである!
  2. 初心者でも分かりやすい!
  3. 安かった!そして、お値段以上!
  4. 困った時の問い合わせページが分かり易い
  5. 簡単である

オシャレなブログが作れる

オシャレなんですよ!

実は、私はスワローをインストールする前は無料テーマを使用していました。
スワローをインストールした瞬間に、何もカスタマイズしてないのに「素敵~」と思ってしまうくらい!

そして、別にもう一つブログを持っています(人気有料テーマ)。
そちらも、とてもお洒落なんですが「自分で作り込まないとオシャレにならない」。

通常はテーマ引っ越し後、デザイン調整に時間と手間を必要とします。
要は、スワローはそうした手間と時間を必要とせずに、インストールした時点でお洒落に仕上がっています。

理由は、プロのデザイナーがスワローのデザインにこだわって作っているからの様です。

インストール直後、カスタマイズ作業に「数日は時間を取るだろうな~」と覚悟していましたが、わずか30分程度で終了しました。

初心者でも分かりやすい

初心者でも分かりやすいです。

知識が乏しく、ブログにトラブルがあるとパニックになってしまう私。

多くのカスタマイズをしなくても、テーマを導入した後は、ほぼ調整なしでブログ運営をスタートできます。

ちなみに、私はもう1つ人気有料テーマをインストールしたブログを持っています。
そちらは設定や修正に2週間近くかかりました。

インストール当日、しかも1時間程度で記事を手直し始めれるスワロー。
めんどくさがりな私には、最高でした。

ありがたい~

そもそも、スワローのコンセプトが「ブロガーが執筆に集中できるテーマ」なので、ブロガーが執筆以外の無駄な作業に手を取られない様にしてあります。

説明も、設定も、調整にも時間を取られたくない!
作業は「シンプル・イズ・ベスト」だと思っている人は、スワローがおススメです!

安かった!そして、お値段以上!

安いんです!
女性って「安い」って言葉に敏感ですよね。

他の人気テーマと値段を比較してみましょう。

AFFINGER514,800円(税込み)
賢威24,800円(税込み)
WordPressテーマ「ストーク」11,000円(税込み)
DIVER17,980円(税込み)
【THE THOR(ザ・トール)】15,984円(税込み)
WordPressテーマ「スワロー」9,900円(税込み)

同じくらい人気で、同じレベルの有料テーマと比較してもかなり安いんです。
そして、利用してみた感じは、コストパフォーマンスはかなり高い。

1万円以内で、導入できる有料テーマって限られているので、検討しやすいですね~。

困った時の「問い合わせページ」が分かり易い

困った時の、問い合わせページがとても分かり易いです。

wordpressを使ってカスタマイズしていると、沢山の「困った」にぶつかりますよね。
インストールしたばかりだと、更に「困った」は増えますよね。

そんな時は、「OPENCAGE(オープンケージ)」の問い合わせページが、格段に分かり易いです。

デザイン重視のスワローのを販売しているだけあって、分かりやすさが半端ないと思いました。

具体的には、「画像の使用」「YouTubeでの説明」と本当に、至れり尽くせり。
内容も基本設定やカスタマイズについて、初心者がつまづきやすい所が充実しています。

こうしたwordpress関連の問い合わせページは、とても詳しく書かれているけれど初心者にとっては難しすぎる時がありますよね。

そうした、専門知識の乏しさからくる不安を払拭できますよ。

お問い合わせはこちらのページへ「スワローの使い方

簡単である

もう、分かると思いますが「簡単」なんです。

無料テーマを始めて扱った時も、他の同レベルの人気テーマをインストールした時も、インストール直後からちんぷんかんぷんだったんです。

そして、初期設定やカスタマイズが終わっても執筆につまづく。

ボックスコードはどうやれば…。
吹き出しはどうやれば…。

そうだ、ググろう。
ググって答えが分かったけど、慣れるのに時間がかかる…。

調べているうちに、時間だけが消耗されてしまう…。

そんな事が起こらないんです。

スワローは本当に、無駄な機能が省かれていて初心者でもプロっぽいページを作成できるんだな~と身をもって実感しています。

スワローをインストールして気が付いたのデメリット2つ

今度は、スワローをインストールして感じた「スワローのデメリット」を2つ正直にお伝えしましょう。

スワローのデメリット
  1. 上級者には物足りないかもしれない
  2. 乗り換えは大変だった

上級者には物足りないかもしれない

デメリットのひとつは、上級者には物足りないかもしれないという事です。

私は上級者ではないので、正直な所はよくわからないのですが…

他に持っているサイトに比べて、トップページやその他デザインのカスタマイズ性が低いです。

言い換えれば「操作する項目が少ない」という感じです。

プログラミングの知識があればいじる事が出来る様ですが、「簡単」を名目にスワローを選んだ人にはプログラミング操作に至るのが難しいですよね。

調整なしでも、デザインが整っているが故に「インストール後にイマイチだった~」と感じてしまう人にとっては少し残念かもしれません。

乗り換えは大変だった

もうひとつのデメリットは、乗り換えは大変でした!

引っ越し後に、記事ひとつ一つのコードを修正する必要があります。
という訳で100記事以上記事があった私は、大混乱!

でも、修正もそんなに時間がかからなかったです。

そして何より、良くなかった記事を見直すきっかけにもなったので感謝もしています。

とはいえ、修正はたいへんです。

乗り換えを検討している方はなるべく記事数が少ないうちが良いと思いますよ。

スワローをオススメする理由

メリットを考慮しなくても、私がスワローをオススメする理由が、こちら。

スワローおすすめの理由
  1. 使ってみて不満がない
  2. 全てが順調

その①使ってみて不満がない

デメリットでふれましたが、記事がハチャメチャになったのは私にとって大変な出来事でした。

しかし、それも今では「ブログ記事修正」を考え直すいい経験となったんです。
そして、記事修正にもそんなに時間を取らなかった。

だから、不満と言えばそれくらいで、それ以外の不満が一切ありません。

なにより、操作性の簡単さや使いやすさをとってみても「スワローにして良かったな」と思っています。

すべてが順調

すべて順調なんです。

40歳を超えてインターネットの大海原の中で過ごしていると、周りと比較して自分の脳の加齢を感じずにはいられません。

なので、私にとってスワローへのテーマ変更は物凄い勇気が必要でした。

そんな、不安と勇気はなんだったの?と思うくらい全てが順調です。

そして、やっぱりSEO対策がされているからなのか記事を大幅削除したにも関わらず、PVは右肩上がりです。

全てが順調で、ノーストレスでブログを書いています!

まとめ。

スワローのインストールは「最高」でした!

そして、初期設定もカスタマイズもすべてがシンプルでオシャレ。
困った時の、問い合わせ窓口も「画像やYouTube動画」で説明してあって分かりやすい。

そして「スワロー」って縁起のいい名前もいいですよね。

スワローはwordpressインストールしている人なら僅か数分でインストールできるので、ぜひ導入してみてくださいね。

簡易的な導入て順はこちら。

OPENCAGE(オープンケージ)へ行き、WordPressテーマ「スワロー」を購入する。

②スワローをダウンロードする

③スワローをアップロードして有効化する

以上で、スワローでの執筆が可能になります!
インストール方法が不安な方はこちらから、詳しく説明しています!