文章術に使われる「PREP法」は、育児にも使えて、しかも最高だった理由!

子供達の事

こんにちは、sallyです。

この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子

こんな肩書の私ですが、好きが高じてブログも書いています。

しかし、文章を書く事はすきなのに自分で読んでいても「読みにくいな~」って事が非常に多い!

なんとかしたいな~と思って、色々調べていたら読みやすーい文章を書いている人はPREP法というのを用いている事が判明しました。

そのPREP法を知っているだけで、文章のスキルに加えて、説明スキルも簡単に向上させることが出来るようになります。

丁度先日、息子が泣きじゃくる事件があって、息子をなだめる為にPREP法を利用して説得してみたんです。

そしたら「ママ、本当?」と、すぐに号泣を抑えて聴き返してきました。

PREP法は文章の上達だけじゃなくて、育児にも使えました!
これは、ママ達は知っていて損はないな~と思ったので、ちょっとわかりやすい様に説明していこうと思います!

勿論ブログや育児以外でも使えそうなので、ぜひ参考にしてみてください!

PREP法って何?

PREP法とは、本来プレゼンなどのビジネスの場で使われていました。

それが、最近はブログの文章術としても用いられるようになり、有名になってきたようです。

ブログやプレゼンの初心者の方も、このPREP法のテンプレ―トを利用すれば、自然と分かり易い文となりますよ。

PPOINT(結論)
RREASON(理由)
EEXAMPLE(具体例)
PPOINT(最初のPOINTを再度主張し、結論とする)

と、いかにもシンプルなんですが、これだけ見ると最初はちょっと意味不明ですよね。
少し具体例を、紹介します。

PREP法の具体例

すごく簡単にですが、具体例を紹介していきます。

具体例:早寝早起きは三文の徳

P(結論)

早寝早起きは3文の徳です。

R(理由)

なぜなら、早寝早起きをすると美容にも健康にもいいからです。

それに、体のコンディションもよく一日が気持ちよく過ごせるからです。

EXAMPLE(具体例)

じっさいに、◎◎研究所の結果を見てみると、早寝早起きをした人ほど肌の水分量も多く、風邪もひきにくいとの研究結果が発表されています。

私自身も、飲み会で寝るのが遅くなった日と、早く寝た日では次の日の体の調子が全く違います。

POINT(最初のPOINTを再度主張し、結論とする)

というわけで、早起きは三文の徳なのです。

昔からある言葉ですが「上手い事言ったものですよね!」
かなり当たっていると思います!

どうですか?
分かり易いと思いませんか?

PREP法の解説

もう一度おさらいしますが、PREP法の順番はこちら。

PPOINT(結論)
RREASON(理由)
EEXAMPLE(具体例)
PPOINT(最初のPOINTを再度主張し、結論とする)

結論を先に述べていいの?!と思うかもしれませんが、OKなんです。

逆に、結論が最後にでてくると「何を話されているのか?」「会話はどこに行きつくのか?」と不安を抱えながら文を読んだり聞いたりする羽目になり、聞いている方は不安になるからです。

PREP法とは、分かり易く、自然な流れで話す事が出来る上に、説得力まで兼ね備える事が出来る文章なんですよ!
(ブログ等で利用すると、Googleが定めている「ユーザーファースト」の誰かの役に立つ文章になり評価されやすいんですよ)

…と、いろんな場面で超オススメのPREP法の文章。

で、このPREP法が育児にも、もってこいだった!

で、この一押しのPREP法ですが育児にも代用してみたらぴったりだったのです!

ユーザーファーストならぬ、お子様ファースト!
お子様ファーストでありながら、わがままに育てない!そして、面倒な号泣を短く抑えられる!

さっそく具体例を挙げてみます。

育児PREP法

子供が号泣してる時なんかはイライラして、「モーいつまでも泣かないで!」「自分のせいでしょ!」とか言ってしまいそうになりますよね。(私だけ!?)

でも、それだと逆に号泣の時間が長引いたりして面倒なんですよね。
親子共々に、笑ってる時間が長い方がいい!

という訳で育児PREP法の最大のポイントは、大人の過去の体験談をPREP法で伝える事!

宿題が上手くいかない編

P(結論)

ママも宿題大嫌いで、やらなくて焦る気持ちになった事が何度もあるよ。

R(理由)

だって、勉強嫌いだし、遊びたいし、面倒だよね。

EXAMPLE(具体例)

勉強やったふりしてやってなくて、先生にもお母さんにも怒られたことあるよ。

POINT(最初のPOINTを再度主張し、結論とする)

だからね、勉強嫌いなのよーくわかる!

このあたりで「ほんと?!」と大体息子が言ってくれます。
とりあえず、二度目の締めのポイントまでいったら、続きの会話は子供にゆだねるのがポイントです。

発言はしなくても親が寄り添ってくれたことで、かなり落ち着いていいるはず!

子供は女性的…?!

子供って女性的なんです。

女性って凹んだ時や悲しい時に愚痴りますよね。

あれって、その問題に対する最適解の答えがほしいわけじゃなくて「聞いてほしいだけ」だったりします。
そこで、一番理解して欲しい旦那や彼氏に「○○すればよかったのに」「なんで○○しなかったの?」なんて解決策を提示されたら「話すんじゃなかった」っておもいますよね。

それと同じで、子供も自分の悲しい気持ちをママ(大人)に分かって欲しいんです。
味方が欲しい。

だから、分かり易ーいPERP法で共感してあげると、子供にもストンと心に入るみたいで…
私の中で、大活躍のPREP育児だよ~

親のダメっぷりを出し惜しみせずに、こんなにダメだったけれど立派な大人になれるんだーっていうのを見せてあげるのって子供の為にもなるかな~なんて思っています!

はじめに答えを言う事で、「なんでなんで?」とその先が気になりだして涙も自然と治まってる事も多いです。

ありがとうPREP法!

自分の体は、自分で守りましょうね!
今日は、ここまで~

【PR】
体の環境はいいですか?
私は、病気になってから食事や運動を見直すようになりました。
疲れにくくなったし、年齢は重ねているのに髪や爪の状態も以前よりいいです。

オススメは,.::.,フィネスのサジージュース,.::.,と、【FIXIT DAILY BASIC ホエイプロテイン】
ブログでも詳しく書いています。
サジージュースについては、こちらの記事
>>【育児疲れ、加齢による体力低下にオススメ】サジージュースの口コミレビュー
プロテインについては、こちらの記事。
>>プロテインで痩せる?!【FIXIT】DAILY BASIC 徹底レビュー!