【ゲームに夢中の子供】親が見守るべき大切なひとつの理由

子供達の事

こんにちは、sallyです。

この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子

小学生ママ
子供がゲームばかりしているから心配。
止めないとずっとやっていて、イライラする
子供のゲームとどう向き合えばいいのか分からない

そんなママ達は集合してください!

我が家は、幸運な事に2年前に任天堂switchがビンゴゲームで当選!

その日からスイッチは息子の宝物のひとつとなりました。

正直な所…会話をする事が出来ない姉と、父親のいない我が家。
おしゃべりが大好きな息子にとって、そうした家庭である事を少し申し訳なく思っていたこともあり、好きなだけswitchをさせました。

唯一のルール(強いたわけではないですが、勝手にそうなっていきました)といえば、ご飯の時はスイッチを置いてすぐ来ることと、寝る時間は守る事。

それ以外で、ゲームの視聴時間やソフトについて制限や約束はありません。

そんな、生活でも私は息子のゲームライフにイライラした事もないですし、息子もゲームがなかった頃より色んな喜びを私に伝えてくれるようになりました。

我が家の、ゲームの在り方を推奨するわけではありません。
ただ、こんな場合もあり、こんな考えの母親もいるのだよと知って貰えれば幸いです。

【ゲームに夢中の子供】親が見守るべき大切なひとつの理由

結論:一人の人間として尊重してあげる事、その為に少し見守ろう

これに尽きるな~と思っています。

親というものは不思議なもので「子供には好きな事を見つけて欲しい」と願いってしまうもの。

でも、好きになった事がゲームだと「ゲーム以外にしてほしい」と、なりがちです💦

しかし、よーく考えてみると、大人の価値観で選び抜かれたものの中から「この中から、夢中になれる事を見つけて立派な大人になりなさいね」って、少し大人である権力振りかざしているというか、なんというか…。

好きなモノや好きな事って、誰に何と言われようと好きなんです。

というわけで、私は息子のゲームライフを見守りました。

息子のゲームライフに制限や約束を書けなかった理由
  • ゲームと人格は関係ない
  • ゲームと成長
  • ゲームと課金
  • ゲームと成績は関係ない
  • ゲームをする人=ダメな人ではない

少し、深掘りしていきましょう。

ゲームと人格は関係ない

多くの大人が、子供のゲームを否定してしまうのは何故でしょうか。

依存したり、中毒性がある?
勉強しなくなる?

でも、こうした依存や勉強も手につかなくなっちゃう要素って、健全と言われるスポーツでも出てくるんじゃないかな~と思っていて…

スポーツだって、依存しちゃうことはあるだろうし、夢中になり過ぎて勉強が手につかないことだってある。

ゲームに限った事ではありません。

ゲームと視力

本当に、メディアの長時間視聴が視力を落とすのであれば、ゲームを阻止したところで視力低下は食い止める事が出来ません。

これからの時代は、メディアと人はきっても切り離せません。

ゲームに加えて、テレビやパソコン、iPadにスマホ、全てをメディアとして考えるのならば、視聴する時間が長いのは子供だけではないはずです。

ゲームと課金

オンラインゲームにはよく、課金制度があります。

息子を見ていると、やっぱり自分の愛して止まないアイコンをカスタムした気持ちは出てくるようです。

女の子やママ達がつい、お洋服やピアスなどを購入したくなる心理と同じなんじゃないかな~と思います。

ゲーム内で強くなっていく事で、課金の代わりになるポイントがもらえる制度もあるようですが、なかなか欲しい金額までポイントが届かず、誕生日に課金してあげました。

どうせ、いつかはお金について自分で学ばないといけないのだし、学校はお金について詳しくおしえてくれないのだから、自分で学ぶ場があってもいいのではないか?と思い、一緒に相談しながら課金について調べています。

ゲームの世界を窓口として、お金について正しい知識を得ようとしてくれるのは嬉しいなと思っています。

ゲームと成績は関係ない

ゲームばかりすると成績が下がるのではないか?と思いがちです。

でも、成績とゲームはセットではないように思っています。

反対に、ゲームを反対する親は「ゲームを辞めれば成績が上がる」と、思っているんでしょうか?

ゲームと成績は、そもそも論点にして競わせる対象でもないと思います。

ゲームが得意で、勉強が苦手な子は沢山いるとは思うんですが、ゲームが苦手だけど勉強も苦手な子も結構な数いるとおもいませんか?

うちの息子は、ゲーム内の英語や漢字が知りたくて、必死で覚えました。
今では英語もかなり読めるし、漢字も対象年齢外のモノもよめていますよ!

勉強も頑張っています!

ゲームをする人=ダメな人ではない

ゲームをするとダメになるって思ってるご両親も結構いらっしゃるようですが…私思うんです。

フェイスブックとかGoogle、アップルなどの世界に名を連ねる優良企業に就職できた人って、おそらくオタクと言われんばかりにゲーム得意な人いっぱいいると思うんですよ。

今日本で一番稼いでいるYouTuber「ヒカキン」だってゲームが大好き。

私は人気ブロガー「Chikirinの日記」を運営されている、ちきりんさんの考えがとても好きなのですが、ちきりんさんがプロゲーマーの梅原大吾さんと対談されたときのモノが本になっていたので購読したんです。


その時の本が、結構胸に響くものがありました。

世界を見渡せば、ゲームに夢中になり成功した人だって山の様にいるんです。

その結果、息子は優しく育っています。

と、上述したような考えから、ゲームを好き放題にさせているんですが、息子は優しく育っているんです。

ゲームが息子に与えてくれたポイントを見つめなおしてみました!

優しさポイント①:繋がれる

コロナ禍もあり「オンラインゲームで人と繋がれる」って素敵だな…と思ったんです。

でも「知らない人とゲームで繋がるって怖い」と思っている人も沢山いますよね。

しかし、現代に「知っている人だけとつながって居れば、大丈夫な時代なのか?」と聞かれたら、そのあたりちょっと疑問な部分があって…。

現代ってオンライン上で知らない人と繋がっていく事が、自分にとってのセーフティネットや居場所になったりもします。

私の場合、Twitterで顔も知らない自閉症児のママ達や、ブログ仲間と繋がっています。

その人たちがと繋がる事が怖いのか?と言われたら、真逆で励まされたり共感したりと、精神的に助かる事ばかりです。

リアルの知り合いでも、ネットのつながりにしても、その人がいる事で元気とやる気が出てきて、今日や明日の頑張りに繋がるんだったら、それはいい出会いというんじゃないかな~と思っています。

まあ、ネットの中には変な人もいるので気をつけつつですが…リアルの世界にも変な人は沢山いますよね💦。

優しさポイント②:自ら学べる

ゲームをしていると、分からない事が沢山出てくるみたいです。

私が知らべてあげる事も出来るのだけれど、できるだけ自分で調べさせています。
switchにはYouTubeもインストールできるので、YouTubeでの検索方法を教えてあげました。

実際に、YouTubeの中には、親切なYouTuberが沢山いて、色んな情報をシェアしてくれています。

他の人はどういう戦い方をしているのか、そして海外の人はどんな戦い方をするのか??と、大人もびっくりな程に自分で調べるというスキルを自ら学んでくれました。

今後は、自分で発信する側にまわりたいそうです!
いつかYouTubeデビューしたら応援してやってくださいね(笑)

優しさポイント③:チャレンジ精神が付く

オンラインで友人と繋がったりしているゲームだと、悔しい想いも沢山あるようです。
涙がでたり、怒って八つ当たりしてくる事もありました。

そんな時は、一度スイッチを置いて話し合いをしました。

「助けて欲しいのなら、先に助けてあげる人にならないとダメだという事」
「悔しいのは、行動した証拠。◎◎(息子の名前)より上手い人たちは沢山の失敗や悔しい気持ちを何千回もしてるから今がある事」

この、話は何度かしましたし、けっこうしっかりと伝えました。

その甲斐あってか、今は弱ってる仲間がいればすぐに助けに行くようになったし、自分がやられても「オーマイガー!」と、外国人YouTuberの真似をして明るく過ごしています。

やっぱり、やっぱり、強い男は優しいんです!

悔しさを何度もくり返さないと先に進めないという事を、入り口がゲームであれスポーツであれ勉強であれ…どこか好きな事を通じて身につけれたのなら、最高じゃない?って思いが母にはあるんです。

まとめ

ツラツラ~と長文になってしまいましたが、親が思っているほど子供達は歯止めが利かない生き物でもない。
でも、まだ子供だから失敗はしてしまう。

だから、気にかけながら見守るって大事だと思うんです。
(文字にすると一言でまとまりますが、実際はメチャクチャ大変ですよね💦)

でも、いづれ青年になれば、子供達は「親のルール」「親の基準」の中で暮らしてくれるはずがない。

だから、今のうちから大人の方が「見守る練習」そして「子離れする練習」をする。
子供の方も「自分で、ルールを決めたりする練習」そして「繋がる練習」をする。

いずれ、オンラインで繋がらないと生きていけない時代も来そうなので…練習期間は長い方が良い…そんな風に考えています。

最近は、ころな禍で、なかなか手に入りにくい任天堂switch!
ぼちぼち、市場に戻ってきていますよ!
在庫があれば今がチャンス!