専業主婦、シンママ、ワンオペママ、ワーママ「全てのママは忙しすぎる」

ママの事

こんにちは、sallyです。

今日は、4連休中の「絶賛連続育児」中につき、ブログを書いている心の余裕がなくコラムです…。
興味のない方はスルー・・・とは言わず、ぜひ読んで行ってくださいm(__)m

この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子

めっちゃ、強気なタイトルにしてしまいましたが、でも本当に思うんです。

わたし、専業主婦、シンママ、ワンオペママ、ワーママ、全部やりましたがどれ一つとして楽ではない。

確かに、子どもを産んでいないバリキャリの女性も、働き盛りの独身の若者男女も大変だとは思います!
sallyも、その人生もとりあえずは通過してきたので「やってらんないよ!」って気持ちがある事も充分に分かってはいます。

そして、独身の身として、「主婦は良いよな~理由付けて早く帰れるし」と、こんな感情が生まれる気持ちも良ーくわかっています。

なぜなら、私がそう思っていたから(本当すいません💦)

でも、独身の男女の皆さんにも、そして子供をいずれもうけたいと考えている皆さんに今日は少しお知らせしたい。

そして、子供を産む気はない皆さんにも、少しだけでいいので世の中の「ママ」と言われる人たちの事を知っておいて欲しいとおもって、筆を執りました💦 

全てのママは忙しすぎるし、私は「ママ」を、舐めていた。

独身の頃からよく「既にママ」である人に言われていた。

「今が一番楽しい時だね」「時間がいっぱいあるね」「今のうちにやりたい事やらないと勿体ないよ」

分かってはいたけれど、なんとなーく「忙しいのはわかるけど、そんなに忙しいわけないでしょ」って思いもあり、その言葉の真意をちゃんとうけとめれてなかった。

要は、一番「ママの忙しさ」をなめていたのは、この私です。

仕事が終われば、飲みに行ったり、映画見に行ったり、予定がなければmixiに夢中になったり、ネットサーフィンしたり…。
好きな時間に寝て、好きな時間に起きる。
好きな時に、好きなモノを食べる生活だった。

その時間の輝かしさを、私はまだ分かっていなかったんです。
独身の時にだけ味わえる、そんな時間がどれだけ貴重なのかを分かっていませんでした。

そして、ママになる

そして、私はそんな自由な独身時代を10年程度経験して、ママになりました。

そして、専業主婦、シンママ、ワンオペママ、ワーママを一通り経験しました。

どの「ママ」が一番大変なのか?と聞かれても、答える事が出来ない。

だって、どれかには深い孤独があり、またどれかには深い罪悪感がある。
その上、感じた事の無い程の疲労感…ほかにも様々な要素が付きまとってきます。

そして、どのママにも「今までの人生で感じた事の無い程のストレス」がかかっていました。

子供は可愛い!確かに可愛いんです!
それなのに、そんなにも大きなストレスを感じてしまう、その大きな原因は何かな~って考えたらこれしかありません。

恐ろしい程、時間がない。

「忙しい」を、言い訳にしたくないけれど、言い訳ではありません

最近、起業する人も多くて、ビジネス系YouTuberやビジネス啓発本やブログなんかも出回っており私も目にする事があります。

そんな場で共通して言われているのが「時間がない」「忙しい」は言い訳ってこと。

いや、私もそう思っていたし、今でもそう思うんですよ。
だから、できるだけ使いたくない…「忙しい」とか「時間がない」

でも、ママの時間というのは「物欲」や「作業」をする時間がないだけじゃありません。
それ以外に「生理的的な欲(トイレや睡眠等)」を満たす時間もないんです。

生理的な欲求くらい、満たしたい。

生理的な欲求って、「食べる・寝る・排せつ」とかね。

ゆっくり食事を摂る時間がなく、ひたすら立ち食いや残り物でまかなう日々。

お風呂の時間も、メイクが落ちているのか分からないような急かされた感じ、シャンプーもきちんと洗えてないような感じがし、髪もどんどん傷んでいくのにケア出来ない。

睡眠時間もまとまって取る事も出来ず、分断的。
挙句の果てにはトイレもゆっくりいけないのだ。
ゆっくり、いけないどころか行くタイミングがなく、何度も膀胱炎になった。

ママは、突然ママになるわけじゃない

こんな生活、今までに体験した事も無い。

赤ちゃんは、生まれた時から赤ちゃんなのだけれど、ママは突然ママになれるわけはない。

そういった視点からイメージして欲しい、ある日を境に突然ママになるという状況を。
とにかく、効率が悪いし、慣れないことだらけでストレスが溜まりまくるのです。

だから、少しでも想像力が付く皆さんはイメージしてみて欲しいんです。

ママ達の「忙しい」「時間がない」「疲れた」はいいわけではない事を…。

それさえ少しでも、理解して貰えたのなら有難いです。

今日はここまで~♪

【PR】ママ達へ:スキンケアが歩きながらでき、艶肌も手に入れたくないですか?

育児中に、このままじゃまずいって思う事の1つに「スキンケア」がありませんか?
化粧水を浸透させて、美容液を手で包み込んで入れて、乳液で抑える…そんな時間は夢のまた夢へと消え去りました。

でもですよ、時間がなくて心の余裕もないのって顔にも表れてくるんです。
すこしでも…そう少しでも女性である事を忘れない様にしましょう。というか、女性である事を少しは楽しみましょう。

なぜなら、女性は綺麗な肌一つで笑顔になれるものなんです。
ママが笑っているって、大事な事なんですよ。

そこで、オススメなのがオールインワンの美容液!
>>>顔がプリッと上がってくる、世界で初めての葡萄樹液
>>>次世代型オールインワン化粧品【コンシダーマル】

オールインワンなんて、どこも同じでは…と思っていたんですが、この二つは違うんです。
成分も浸透度も格段に違います!
そして、両方ともプッシュ式の液状なので、好きな場所に置いておいてプッシュで簡単に取り出し、歩きながらスキンケア出来るんですよ!

いつまでも、笑顔に自身のあるママでいましょうね。

関連記事
忙しい育児中の主婦に最高!オールインワン【葡萄樹液】の徹底レビュー!
簡単なスキンケアで美容効果大!オールインワン【コンシダーマル】の徹底レビュー!