【障がい児支援者向けQ&A】保護者に聞き辛い事を母の私が答えます

ママの事

こんにちは、sallyです。

sally
この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子。

フツーのお母さんで、何者でもないsallyです。

そんな私が自閉症の子を2人育てているという事で、幾度かしかるべき場に呼ばれて登壇して講演した事があるんです。

で、その時に聞きに来てくださるのは、やっぱり加配教員や支援児童と関わる人仕事をされている人がおおかったです。

その際に、こんなにたくさん感想やご意見お問い合せを貰うんのでいつもコピーしてくださいます。

なので、今日は勝手に、支援者側の方からの質疑で多かったものを以下にまとめてみました。

ちなみにまとめるだけだとブログとしての役割に欠けているなあと思うので、今回は登壇上では言えなかった気持ちも交えて発していきたいと思います。

これはsallyの一意見である事をご了承いただいたうえで、だいたいこんな感じなのか~と知って貰えれば支援児童との向き合い方う所感も変わってくると思います。

さっそく行ってみましょう。

障害を知った時の気持ちは??

私の場合は何となく予想はついていたものの、それでも「なにかの間違いであってくれ」と願いながら検査を受けに行きました。

それでもやっぱり、診断を受けた後は奈落の底に落とされた気分でした。

診断の時の事や、その後の不満などはこちらに詳しく書いています
>>>「自閉症の診断後」親へのケアが足りない【体験にて実証済み】

加配職員に求める事は?

子供の事を第一に考えて欲しいです。

やっぱり、上司の事を考えながら仕事されていたり、母親の顔色を伺いながら仕事をされている人は私への質問内容や今日一日の過ごしを伝えられる時の言葉でわかります。

それに、自分はプロで知識があるからと同じ目線で接してくれない方も少し違うなあと思っていて、支援者と保護者はチームのように連携をとっていかないと支援は成立しないと思っています。

そうした気持ちはこちらに書いています
>>>もしかして、モンスターペアレント?!母VS支援者じゃなくてチームですよ~

だから、子供の為とおもって何かを施した結果、それが例え残念な結果だったとしても支援員の方の責任ではありません。

「なぜダメだったのか」を考えながら次につながればいいと思っています。

加配職員にされて嫌な事は?

これをしないでください!という事はないですが、上述した通りやっぱり子供にとって何が良いのかを考えながら向き合って欲しい名とは常に思っています。

支援とは少し違うかもしれませんが、障がいの有無にかかわらず「それはなしだよ~」と思い、さすがに指摘した近日の例を挙げておきます。

  • カレーを4杯食べさせて嘔吐したとの報告があり、なぜそんなに食べさせたのかを聞いたら「食べるといわれたので」と…。
  • 他所の子がうちの息子を殴って喧嘩になったところで迎えにいった私。炎上している息子と加害少年に対し、加害少年を私の所につれてきて「早くお母さんに謝って」と…。
    息子もその少年も、まだ気持ちが落ち着いてないのに公衆の面前で私に謝りに来た気持ちを思うと心が痛い。

いずれにしても、障がいの有無にかかわらずそりゃ子供がかわいそうだよ~大人が配慮してあげようよ~と思った次第です。

職員への不満を教えてください

子供に関わる事で、されて嫌だったことは上述した事などです。

それ以外では、我が家がひとり親になった経緯や我が子の愚痴を職場以外で話されていた事があるようでして。
それが私の耳に届いてしまう事があり、自分の中で消化しようか…指摘しようか未だに悩んでいる所です。

障がいのある子のママ達のネットワークって結構濃いのか…ママ友ランチとか一斉しない私の所にも、報告がいくつかまわってきております。

きちんとパートさんにも、指導をされた方がいいいと思います。

支援事業所での、子供同士のトラブルについて、どう思っているか教えてください。

事業所で起こったトラブルは仕方ないと思います。

子供同士なので色々あると思いますし、支援者が四六時中全員の子に目を光らせているのは無理だと思うんです。

でも、子供だからそういう事もあるでおわらせるのではなく…子供の逃げ道や落ち着く方法が確保されているか…次に同じことが起こらない様に教えて欲しいなあとは思っています。

されて嬉しかった事を教えてください

沢山あるのですが、インパクトの強いものをお伝えしたいと思います。

  • 「ママー」以外に人を呼んだ事もないまだ4歳だった頃の娘が、家でですが加配の職員の名前をボソッと「○○先生」と言ってびっくりしたんです。「この子なまえわかってるんだ!」と思った瞬間でとても嬉しかった。その事を職員に伝えると「やったー」と大喜びして下さったんです。娘の事思ってくれてるんだな~と嬉しくなりました。
  • オーシャンズラブの企画で出たサーフィンスクールにて娘がパニックに…。
    その時に、一日かけて娘について下さっていたボランティアの方が「苦しいね」と泣いてくださったのが印象的で胸に刺さりました。

他にも無数にあります。
やはり、支援というか心が娘に向いてくれているのをみると、本当に嬉しい。

ありがとう皆さん。感謝の気持ちでいっぱいです。

まとめ

色々と書き出しましたが、支援や福祉あっての我が家です。

月並みなコメントで締めたいと思いますが、親というのは我が子が誰よりも愛おしい。
だからつい、角の立つことを言ってしまう事もあります。

しかし、支援して下さる方に感謝している人ことも本当にたくさんあるんですよ。

代表してここでお伝えしておきます「こんな大変な仕事をしてくださり、いつも本当にありがとうございます」

他にも質問があれば、いつでも聞いてください!
※フォローしてからのDMじゃないと気付かない事があるのでぜひフォローしてくださいね

支援できる人が、無理のない範囲で身近なところで助け合いが出来る社会になるといいなあとおもっています。

今日はここまで!

おわり。

PR:小さい子やペットがいるご家庭へ、床は綺麗ですか?

掃除も手放そうと言っても小さい子がいる家庭は、フローリングにご飯粒が残ってしまっていたり掃除機では取り切れない汚れもありますよね。

散らかっている事と不衛生である事は、全く別のことなんですよね。

とくに、掃除機と違って水拭きは大変だし疲れます。
赤ちゃんや幼児がいるご家庭だけでなく、ペットがいる家庭も「掃除機と水拭き」両方をなんとかしたいですよね。

なぜなら、不衛生はアレルギーなども悪化しますしウイルスやダニの増殖にも繋がる。

だから、ここでおすすめなのが吸引と水拭きが同時に可能 高性能ロボット掃除機ディーボット オズモ930、値段も12,000円代~と超お手頃です!

安さが半端ない!普通の掃除機と変わらないですよね。

それに、レンタルもあって気に居ればそのまま買い取る事も出来ます。

雑巾なんてしなくても…と、私もおもっていましたが実際に掃除してもらうと全然違うんですよ!体験しなければわからないかもしれませんが、感動します。

なのでレンタルからでも一度体験してほしい!
>>>清掃力抜群!エコバックスロボット掃除機