自閉症幼児のママ向け【Q&A】小学生頃には出来るようになる?

娘の成長

こんにちは、sallyです。

sally
この記事を書いている私は、自閉症児2人を育てるシングルマザーです。

・小学校5年生の特別支援学校の女の子
・小学校3年生の特別支援学級の男の子。

自閉症児2人を11年育てているという事もあり、まだ小さな自閉症児を育てているママさん達から質問を受ける事が多いんですよ。

その中で、よく聞かれる事や相談される事を、質問形式で以下にまとめました。

それも、そうですよね。
専門職で自閉症児についての知識がある事と、自閉症児を親として育てていく事はまた見る視点が違います。

医者やセラピストは知識は深いし集団の中の子供の事はよく知っているけれど、家での過ごしをよく知らない。

反対に私達親は集団の中での我が子をほとんど知らない。だからこそ、本当はそこで情報を共有しあうべきなんですけどね。

私も、子供たちが小さい時には専門職の方にアドバイスを求めました。
しかし返ってくるのは「そんなの、もうとっくの昔からやってるよ」って事ばかりでした。

今回は、私が自閉症児を育てながら「こうだったよ~」と少しだけ先輩ママとして経験をおつたえすれば、自閉症児育児の所感も変わってくると思ったんです。

だから、勝手ながら私の経験だけを元に執筆していきたいと思います。

誰かの、お役に立てば幸いです。

言葉って出るの??いつくらいから喋るの?

この質問は良い質問で、喋るからと言って大丈夫というわけでもなく、言葉が出るからと言ってコミュニケーションに困らないとは限らないんです。

その辺り説明していきます。

発音もきれいで、1歳過ぎからテレビを窓口にして沢山の言葉を覚えていきました。

でも、その覚えた言葉は私との会話に使うものではなく「ウータン、元気元気」とか「パッコロリン♪」とかテレビの好きなフレーズを覚えていきました。

療育機関や学校の手助けを借りながら、意思疎通に使える言葉を習得してきました。

「ヤダ」「下さい」「手伝って」とパニックを回避する為、自分の気持ちを伝える事が出来るようになったのが小学校に上がってから。

小学校5年生になった今でも、一往復半の会話はまだ成立しません。

でも絵カードなどを使っての意思疎通の伝達は可能です。

息子

4歳まで「アー」とか「ウー」とかしか言わなかった息子が、とある時から娘を「いーちゃ」と呼ぶようになりました。

この子は、こちらの言っている事も気にかけていたしいつかコミュニケーションをとる事が出来るだろうな~と思っていた矢先「歯磨きしよう」と伝えると「はみみゃに」と、ちゃんと目をみて言い返してくれました。

それからというもの、言葉は溢れるように出ています。

現在小学3年生。
まだ、オリジナルな日本語も使うし、知らない日本語も多いようですが、コミュニケーションができるって凄いことですよ。

意思の疎通を言葉で行うという事は、生きやすいということなんだな~と娘と息子の生き方を見ながら思っています。

パニックや問題行動って減るの?

2人共、減りました。

他害行為と自傷行為…特に噛みつきが凄かった娘。

今でもありますが、パニックになった時の時間が短くなったし、頻度も幼稚園の頃と11歳の今とを比べると半分以下に減っています。

息子

いまだに、怒りに火が付くとコントロールが効かなくなることはあります。

炎上する前に、こちらが回避してあげるように努めています。

成功ばかりではありませんが…。

偏食って治るの?

詳しくは、こちらの過去記事に書いていますが
>>>「自閉症の偏食は、わがままじゃない?!食べることが出来ない理由って?」

徐々に食の幅は広がってきています。

出した食べ物を壁に投げつける事も激減しました…まあ、そこにたどり着くまでに本人も私もかなりの苦労をしましたけれどね…💦

息子

息子は、偏食はありません。

ただ、出された料理は全部残さず食べないといけないという執念に駆られて、満腹でも無理をしてしまう事ばかりでしたが、今では「お腹一杯なら辞めておく?」と、提案さえすれば自分で選ぶことが出来るようになりました。

排せつって、自立するの??

こちらも、詳しくは過去記事に書いていますが、11歳の今ではほぼ自立です。
>>>「【コミュニケーション無しの自閉症児】オムツはいつまで?

たまに何かに夢中になっていると、失敗もありますが💦

でも9割成功…もちろん、こちらの促しもかなりありますが。

生理も来たので、ちゃんと大人の階段上っています!
>>>【自閉症の初潮】下着しか準備してなかった私から伝えたい大切な事

息子

しましたよ!

トイレで出来るようになった→年少
オムツの完全なる外れ→年長
誘導なしで自分でトイレへ行く事が出来る→年長
排せつの始末→小2で自立

というわけで、小3の今は促しも何もなしで完全にじりつしています!

美容院や歯医者…行けるようになるの??

なりました!

これはもうびっくりする程に…。

歯医者の治療も出来ない、病院へ近づこうとするだけでメチャクチャパニックに…。

でもですよ…。
視覚支援を理解し始めた彼女に…「視覚でわかるスケジュール」と「ご褒美」を準備してなんなく歯医者の治療をクリアしました。

娘はたまたま全てのタイミングがばっちりだったのかもしれません。

その後は予防接種も穏やかに経験し…いまでは待ち時間が長くなければだいたいの病院は治療や診療を終える事が出来ています。ちなみに美容院も同様です!

息子

この子も病院がきらいでしたね💦

でも、本当に病院が怖い所と思っていた子供あるあるのような感じで、パニックと言った感じではなかったですね。

いまでは、ちゃんと病院に行く理由も理解して診察を受ける事が出来ていますよ。
視覚的な支援は特に必要なかったですが、やはり言葉で色々理解できるようになったことが大きいですね。

睡眠障害って落ち着くの?

これは彼女の長きにわたる課題もあります。

でも、薬の力を借りながら継続的に寝る事が出来る日が増えてきてはいます。

よく自閉症の子は睡眠障害を抱えていて、寝てなくても元気だとか言われる事もありますが、そんな事ありません。

元気に見えても体は疲れていると思うし、寝るって大事ですよ。

ちなみに、薬の影響で何か凄い副作用があるとかは今のところ感じませんが…
頓服の「リスペリドン」を服用すると食欲がかなり増しますね、大人が側が気を付けてあげないと肥満になる子もいるのかも。

>>【子供が寝ない】イライラが消えた超おすすめBluetoothイヤホン

息子

本当に小さい時から、よく寝る子です。

母親に自由な時間は来るの?

福祉の力、支援員さんの力をかりながら自分の時間を作るようにしています。

自分のリラックスや趣味の時間を積極的に作るようにしています。

子供がかわいそうという意見も出てきそうですが、日頃大変な仕事が待っている人こそ楽しむ時間を作るべきだと思っている私の信念みたいなのがあるんですよね。

過敏性は治るの??

聴覚過敏、視覚過敏、食感、肌の感触…と色々過敏はありますよ。

ものの力を借りて(サングラスやイヤーマフを着用したりして)克服しているものもあれば、年齢と共に緩和してきたものもあります。

>>自閉症児の耳ふさぎ!聴覚過敏の対策オススメ3つ教えます

コダワリって落ち着くの??

徐々に2人とも落ち着いています。

理由さえ分かれば落ち着く事が出来るふたりなので、こちらが「なぜそうなるのか」を分かるように…そして伝わるように説明してあげれるかがポイントになってくるんですがね。

でも、個人的にはコダワリって悪い事だとはおもっていなくて「本人にとって大切にしたいもの」とか「お守り」だと据えています。

まとめ

こうやって書きまとめてみると、支援する側と支援される側のどちらが正しいという訳ではなく、それぞれにお互いに違う人間なのだから、認め合って助け合って生きていければいいよねと思えて仕方ありません。

というわけで、障がいのある子と暮らしは、本人もその家族もとても大変なのでいつか関わる事があれば皆さん理解してあげて下さいね。

今日は、ここまで!

【PR】主婦の皆さん、女性でいる事を楽しめていますか??

子供が小さい頃や、障がいのある子をそだてているとスキンケアもままなりませんよね。

でも、女性にとって自分を労わるってとても大切な事だで「気分がいいな、いい香りがするな、今日は肌の調子がいいな」と思うだけで顔を少し上げて一日を過ごせる。

それって、ママとして女性として素敵な事ですよ。
そこで、数あるコスメ通販の中でおすすめなのが、こちらです。

約1万点の人気海外コスメが全品送料無料!最大86%OFF

最安値挑戦中/海外コスメ通販【ベルコスメ】

高級コスメって少量で肌に満ち足りるし、一度使ってみて欲しい。
産後の気になるヘアケアコスメもあります。

忙しい毎日だとは思うけれど、少しでもハッピーで一日を過ごして欲しい。

>>>【育児疲れママを綺麗にする】ブランド化粧品の安いサイト発見!