プロフィール

子供達の事

はじめまして、sally です

「sally」とかいて「サリー」と読みます。

Twitterもしているので、もしよければフォローしてください。

まず、わたしの家族構成を紹介していきます!

sallyの家族

sally:シングルマザー
娘(姉:小学生)は特別支援学校に通う自閉症児
息子(弟:小学生)地域の学校の特別支援学級に通う自閉症スペクトラム

sally 

娘が6歳、息子が4歳の時に離婚して、それ以降は3人トリオで小さなアパートに暮らしています。
親も高齢な事もあり、親に頼らず市の支援を頼りながら生きています。

離婚は、一言では語りつくせぬほど苦しい事がいっぱいありました。
今は、徐々に忘れて前をむいて進んでいる最中です。

専業主婦だったために、そこから一気に生活が激変しました。
そこから3年は、無我夢中で働きましたが変なサイクルが出来ている事に気が付きます。

お金の為に働いて、その事でストレスと疲労を溜める。
その疲労を少しでも緩和しようとお金を使ったり、ストレスを何とかしようとお金を使う。
そしてまた、お金の為に働くという負のサイクルが構築されている事に気が付くまで3年もかかりました。

それからは、生活スタイルを見直す生き方が現在も進行中です。

生活固定費を下げる事
在宅でも出来る仕事
未来も在宅ワークを出来るように、使うべきところにお金を投資する

いつか、このブログも生活財源の一部になってくれるといいな~と思っています。
そして、そうなる為には誰かの役に立つブログになりますようにと、日々精進しています。

小学5年生の自閉症の女の子です。
特別支援学校に通っています。
特別支援が必要な理由としては、こちら。
言葉が得意ではない
コミュニケーションが特殊
不安感が強い
視覚優位

現代の社会ニーズと彼女が求めるものが違う事で生き辛さが沢山あるからです。
とても可愛くて、スタイルもよくて、音楽が流れるとどこでも機敏に踊っちゃうのでアフリカやジャマイカ、スペインなんかの血でも混ざってるんじゃ…と思う事もあります💦

息子

小学3年生の自閉症スペクトラムの男の子です。
地域の学校の特別支援学級に通っています。
特別支援が必要な理由としては、こちら。
コミュニケーションが独特
定型発達児向けの説明ではぼんやりとし過ぎていて分かりにくい
マイペース

姉同様に、現代の社会ニーズと彼が求めるものが違います。生き辛さと言うよりは、毎日たのしそうですが、空気を読む事が出来ない最先端の人間です。
とても優しく、穏やかで、独特の感性が日本の未来を動かすんじゃないかと楽しみに思っています💦

私の好きな物・事
子供達
自閉症児が家に2人もいるという事は本当に大変だし、怒ってばかりの母ですが…この子達が居なかったら私は薄っぺらい人生を送っていたと思います。
どれだけありがとうを言っても足らない程、生まれてきてくれたことに感謝しています。

私の好きな物・事

子供達


自閉症児が家に2人もいるという事は本当に大変だし、怒ってばかりの母ですが…この子達が居なかったら私は薄っぺらい人生を送っていたと思います。
どれだけありがとうを言っても足らない程、生まれてきてくれたことに感謝しています。

外国語勉強(英語とブラジルポルトガル語)

もともと、英語を話すのも聞くのもすきでした。

愛情を深く伝える表現が豊富で、喜びを表現する言葉も豊富だったりして…

海外文化もとても好きだったので、独身の頃は留学したりホームステイしたりバックパッカーしたりしていました。

離婚後は、陽気で私にも子供達にも、周りの人にも優しいブラジル人の彼と付き合っています。
子供達の事も一生懸命理解しようとしてくれていて、感謝しかありません。

そんな、彼の母国語はポルトガル語。
情熱の国なだけあって、英語よりさらに奥深さがあって、現在勉強中です。

■筋トレ■自転車(ロードバイクとマウンテンバイク所有)■YOGA


もともと、スポーツ大好きだったのですが、専業主婦だったり障がい児育児だったり、それ以外にも様々な理由から、好きな事に向き合う事が出来なかったです。
専業主婦だから、自由なお金なんてない。
障がい児がいるのだから、楽しんではいけない。
そんな風に思っていました。

でも、離婚を機に色んな意識が変わりました。
一度きりの人生、もっと楽しもう。
そして、子供達にも母の楽しむ姿と、本当の笑顔を向けようと思う様なりました。
人生は何度でもやり直しがききます。
「やり直したい事があるのなら、今日から!やり直すなら今でしょ!!」
このブログの事

我が家は、娘と息子と私の3人トリオで暮らしています。
なのでこのブログを「トリオダイアリー」と名付けています。

主に発信しているのはこちらの5つです。

①自閉症児の育児や、私なりの育児論

②離婚について

③過去の病気について

④ブログの運営について

⑤シングルマザーについて

雑記間満載です。
何か一つでも、誰かの胸に響いたり役に立ったり共感してもらえるといいなと思っています。

ブログを始めたきっかけ

私が、子どもに多くの資産を残してあげる事はないかもしれません。
子供達2人とも自閉症なので、もし母が天国に行ってしまっても、その事が理解できないかもしれません。

自閉症だから、耳からの情報より視覚的な情報が記憶しやすいので、文字で何かを残してあげた方がいいかな~と思ったのも理由の一つです。

2人の親になれて幸せだった事
他人に何と言われようと、自分の生き方に誇りもって、自分の気持ちを大切にしなさい

と、いつか母の思いが伝わる日がくるといいな~と思っています。

2019年の11月5日にブログをスタートしました。
スタート時、40歳。
私は40歳を「2度目の二十歳」だとおもって、色々やり直そうと決めていました。

「人生は何度でもやり直しがきく」と信じています。
そして、我が子も出し、沢山の人が、そんな気持ちを強く持ち、一度きりの人生を楽しくチャレンジしてほしいなと思っています。

出来るだけ長ーく、このブログが続いていきます様に。