特別支援の本棚|概要

ここは、一体何のためのブログなのでしょうか?

 

「特別支援の本棚」に関することをお伝えしていきたいと思います!

障害児育児をする親として…

 

 

子どもについて…

 

ご挨拶

おはようございます!こんにちは!こんばんは!2人の自閉っ子を育てる、ひとり親しています。
「毎日大変か、大変じゃないか?」と聞かれたら「大変です」。しかし、筋トレや自転車といった趣味やライティングのお仕事も大好きで恵まれた生き方だと感じることも多いものです。

さらに詳しいプロフィールはこちらから>>プロフィール

ここで発信しているのは「ひとり親」や「障害児」といった生活弱者として、「一般的な家族と変わらぬように過ごすため、私たち家族が身に付けるべき根幹はなにか」について、母親視点で発信しています。

療育・障害・教育の知識の話ではありません。3人が生きる中で求める「自分の中のなにか」をいかに自由に楽しむためにはどう生きればいいのかといった「暮らしの力」の話です。

本ブログを読まれたみなさまが、どのような状況下でも「自分の生き方」を大切にされますことを心から願っております。そしてまた、私達もマイノリティとして、あるがままの自由をスッタモンダしながら生き抜くことをお見せしていきたいと思っています。

 

お母さんは、何をしている人ですか?

私は、webライターをしながら「物書き」という仕事を愛しています。現在は、2022年3月の国家資格キャリアコンサルタントの受験に向けて勉強中。それにあわせて、2021年11月にはトラストコーチングの資格を取得し、多くの方の「生き方探し」「本当の自分の求めるもの探し」のお手伝いが出来る人になりたいと考えています。

開始するときには告知しますので、ぜひ多くの方のお力にならせてください!

 

子ども達は、どのような障害なのですか?
2人とも自閉症ですが、タイプが全く違います!
学校・学年 自閉症からくる特性 好きなこと
2009年生まれ
特別支援学校:小学6年
(2021年現在)
言葉でのコミュニケーションが難しい
自傷他害あり
パニック有り
不安感強い
YouTubeやDVDを見て踊る
動画を特定の画面で止めてみること
息子 2011年生まれ
特別支援学級:小学4年
(2021年現在)
怒りのコントロールが難しい
特定の話をし続ける
ゲーム
絵をかいて計画を立てること

 

なぜ、自閉症育児のことを赤裸々に発信しているのですか?

とてもいい質問ですね!

誰かが声をあげることで、世の中が変わっていくと思っているからです。例えばですが「女性には選挙権がないこと」や「障害者の病院暮らし」「男女の給料差」など、昔は当然といわれていたことですが、誰かが勇気をもって声をあげ続けてくれたから、社会がより良い方向へ変わっていったはずです。

遅々たる歩みでしょう。でも、当事者一家となる我が家が声をあげることには大きな意味があると感じています。

 

今後は何か、活動をされるのでしょうか?

現在、国家資格キャリアコンサルタントの資格を取得に向けて勉強中です。またコーチングも勉強しています。

「キャリア」ときくと「バリキャリ」「凄い人」をイメージしがちですが、それだけではありません。

「やりたいことを実現する」「イキイキと働き暮す」といった、働き方や生涯の暮らしにまつわる「背中を押すお手伝い」をしたいと考えています。私と同じ主婦、これからを生きる学生はもちろんのこと…トライ&エラーを繰り返しながら、障害者就労も支えていきたいと考えています。

 

いつからキャリア支援・コーチングをするのですか?

コーチングは2021年年末始動・キャリア支援は2022年春始動!(…予定)

ホームページ>>>準備中
インスタグラム>>こちら
Twitter>>>>>>こちら

その他、ご質問やライターのお仕事依頼・新規事業キャリアコンサルに関すること何でも気軽にといあわせてくださいね!
お問い合わせ窓口>>>こちら
何卒宜しくお願い致します<m(__)m>
>