【特本コラム#25】子育てにおける「愛情」と「育児」は、似て非なるもの

「子育て」には、神話のような話が説かれているように思います。

 

出産したときの感動、子どもが初めて歩いたときの喜び、入園・入学、発表会で堂々とした姿を見せてくれたあの瞬間、卒園・卒業、今まで当然に知っていた人間の通る過程を「親」という立場で目の当たりにしたときに、自分の知らなかった種の愛情を知ることとなる。

 

これが、子育てにおける愛情であり、人間がもつ生物学上の親子の愛情です。

 

一方で、この愛情を守り暮していくためには「育児」が必要となります。子育てにおける、愛情と育児は似て非なるもの。

 

****

 

~コラムはときどきnoteに書くようになりました~
続はこちらから

最新情報をチェックしよう!
>